キノノキ - kinonoki

ジャンルで探す

小説

世にも小さな ものがたり工場 表紙

世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

小説

あなたはどの作品がお好きですか?
第1回、第2回ショートショート大賞で優秀賞を受賞した6名の方の競作連載。
共通のお題だからこそ浮かび上がる、作家ごとに異なるオチ、着想、作風etc。
きっと好みの作品に出会えます。

My Favorite 表紙

My Favorite

新井素子(あらい・もとこ)

小説

「とにかく温泉が好き!」な恋人を持つ女の子のお話。寂しいという感情がとても好きな魔物のお話。…
多くのSFの傑作を送り出している著者が贈る、さまざまな「好き」をテーマにしたショートショート集!

名誉男性とよばないで 表紙

名誉男性とよばないで

碧野圭(あおの・けい)

小説

大手出版社の管理課課長を務める駒子は、これ以上の出世欲もなく、元カメラマンで専業主夫の夫と、高校中退した16歳のフリーターの息子との暮らしに満足していた。ところが、ある事件が起こり、駒子の状況が大きく変わることに…!?
働くすべての女子に贈るお仕事小説!

名称未設定ファイル 表紙

[ 連載終了 ] 名称未設定ファイル

品田遊(しなだ・ゆう)

小説

「テクノロジーの発展が目覚ましい」というセリフが古臭く感じられ、ムーアの法則すら見直しが叫ばれ、目まぐるしいスピードで進化する時代。
当たり前のように利用し享受する最新テクノロジーの表層を剥ぎとり本質を鋭くえぐる、ブラックユーモアあり、SFあり、ホラーありのショートショート作品集。

連載期間:2016年07月08日 〜 2017年06月30日

Amazonで購入
緑 表紙

東 直子(ひがし・なおこ)

小説

三人の孫を持つ佐和子。
しかしそれは、決して幸せの象徴ではなく、複雑な事情を抱えたものだった。
息子の相手を決して受け入れず、生まれた子どもたちにも愛情を持たず……。
母親が違う三人のきょうだい、敬、青、薫をめぐる物語。

風とにわか雨と花 表紙

[ 連載終了 ] 風とにわか雨と花

小路幸也(しょうじ・ゆきや)

小説

僕が十歳、風花ちゃんが十二歳になった四月にお父さんとお母さんは離婚した。理由は、「今は言ってもわからないと思うので言わない」ってお母さんは言った。

連載期間:2016年10月08日 〜 2017年05月26日

Amazonで購入
デイ・トリッパー 表紙

[ 連載終了 ] デイ・トリッパー

梶尾真治(かじお・しんじ)

小説

最愛の夫・大介を結婚後わずか三年半で亡くした香菜子。友人たちの前で気丈に振る舞おうとすればするほど、隣に夫がいない寂しさが胸に広がっていく。叶わないと知りながら「大介に会いたい」と願う香菜子の前に現れたのは……? 機敷埜風天が発明した遡時誘導機、通称“デイ・トリッパー”に乗って、大介に会うため、香菜子は時を跳ぶ――!

連載期間:2014年12月29日 〜 2017年06月14日

Amazonで購入
にじゅうよんのひとみ 表紙

[ 連載終了 ] にじゅうよんのひとみ

吉田恵里香(よしだ・えりか)

小説

大人になりきれず、さえない日々を過ごしているひとみの24歳の誕生日に突如赤ん坊が現れる。それはもう一人の自分、〝0歳のひとみ〟であった。赤ん坊は1時、2時と、時が進むごとに成長していく。
ひとみは、もう一人の「ひとみ」を通して人生を振り返り自分と向き合い、心の毒を吐きだしていく。誕生日に起こったデトックスファンタジー。

連載期間:2014年12月29日 〜 2016年09月05日

Amazonで購入
ショートショート・クリニック 表紙

[ 連載終了 ] ショートショート・クリニック

田丸雅智(たまる・まさとも)

小説

不思議な医者、奇妙な病院、不可解な薬、突飛な診察、珍奇な病名……。
意外なアイデアのオンパレードで読むものを煙に巻くショートショートの奇術師が、「医」をテーマに織りなす異次元ショー。
決してないとは言い切れない世界に、日常をほんの少し踏み外すだけで迷いこみ、簡単には抜け出せなくなる。 星新一の孫弟子、渾身の書き下ろし! [連載終了。2016年3月発売予定]

連載期間:2016年02月05日 〜 2016年05月19日

Amazonで購入
InterFM特番「ショートショート・デイズ」書き下ろし作品 表紙

InterFM特番「ショートショート・デイズ」書き下ろし作品

田丸雅智(たまる・まさとも)

小説

新しくできたゲレンデの取材のために、私は郊外の施設を訪れた。そこは人工雪で一年中、雪が楽しめるという施設らしいのだが、人工とは思えないほど良質な雪だということで評判になっていた。

リクと白の王国 表紙

[ 連載終了 ] リクと白の王国

田口ランディ(たぐち・らんでぃ)

小説

小学校5年生の少年、リクが転校した町には、人影がなかった。道路にも、校庭にも誰もいない。
「ここにいると自分じゃなくなってしまう」そんなリクが見つけたのは白の王国だった。
目に見えないものに脅える大人たちのなかで、少年がつかんだ生命の未来は……。
3.11以降の福島に生きる子供たちの、勇気と成長の物語。

連載期間:2015年01月21日 〜 2015年07月22日

Amazonで購入