キノノキ - kinonoki

著者名で探す

梶尾真治(かじお・しんじ)

デイ・トリッパー 表紙

デイ・トリッパー

梶尾真治(かじお・しんじ)

小説

最愛の夫・大介を結婚後わずか三年半で亡くした香菜子。友人たちの前で気丈に振る舞おうとすればするほど、隣に夫がいない寂しさが胸に広がっていく。叶わないと知りながら「大介に会いたい」と願う香菜子の前に現れたのは……? 機敷埜風天が発明した遡時誘導機、通称“デイ・トリッパー”に乗って、大介に会うため、香菜子は時を跳ぶ――!