キノノキ - kinonoki

著者名で探す

こだま

縁もゆかりもあったのだ 表紙

縁もゆかりもあったのだ

こだま

エッセイ

幼少期からいままで、いろいろな人や場所、ものと交差してきた。
「陳腐」でいとおしいものから、「数奇」と呆れられるものまで――。
著者初のWEB連載は、日常と記憶をたどる優しくコミカルなエッセイです。