キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...838485868788 

第76番 蓮華山佛性寺 金剛院(豊島区・長崎)

2016.09.21 更新
第76番 蓮華山佛性寺 金剛院(豊島区・長崎)

開放感と親しみあふれる、人々が集う場所

第76番 蓮華山佛性寺 金剛院(豊島区・長崎)西武池袋線の椎名町駅北口からすぐ。訪れた瞬間に「あ、気持ちいいなあ、ここ」って思えた、とても開かれた雰囲気のお寺。足を踏み入れてみると、やはりその感覚は大正解。境内の要所にQRコードがあり、ダウンロードすると「金剛寺チャンネル」につながってお寺の見どころを解説してくれる。境内左手にある弘法大師像の周りにはたくさんの花が咲いていてとてもきれい。その花々を囲うように4本の石柱が立ち、四国お砂踏み場となっている。傍らに設置された百度石を回すことで回数も確認できる。その右奥には、漫画家の聖地、トキワ荘があったという土地柄から、マンガ地蔵なるものもあった。光背がGペンの形。袈裟の柄も漫画のコマで、吹き出しや擬音まであるおもしろい像。あとで閲覧して知ったのだが、このお寺はサイトも親しみやすく、紹介ビデオまで制作していた。赤く塗られた山門は、江戸時代に大火で焼け出されてしまった人々を助けた功績を認められて徳川幕府から朱塗りの山門を建立することを許されたのだそうで、豊島区の指定文化財。山門前に祀られている長崎不動尊脇の広いスペースではお寺に親しむための様々なイベントが開かれるし、併設するおしゃれなカフェでは、一面ガラス張りなので境内が見渡せるようになっていて、弘法大師さまを眺めながらお茶や食事を楽しむことができる。こうした開かれたお寺が増えていくのっていいなあと思う。

 

お寺のデータ

  • 宗派/真言宗豊山派
  • 本尊/阿弥陀如来
  • 本尊真言/おん あみりた ていせい から うん
  • 豊島区長崎1-9-2

第15番 瑠璃光山医王寺 南蔵院(練馬区・中村)

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真1
赤門テラス「なゆた」
窓からは境内が見渡せる
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
赤門テラス「なゆた」のランチメニュー
精進料理も楽しめる。おいしくて完食。
バックナンバー  1...838485868788 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ