キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...7677787980...88 

第46番 万徳山聖法院 弥勒寺(墨田区・本所)

2016.08.03 更新
第46番 万徳山聖法院 弥勒寺(墨田区・本所)

いろいろな場所で歴史を感じる場所

第46番 万徳山聖法院 弥勒寺(墨田区・本所)都営大江戸線・JR総武線の両国駅から徒歩12分、または都営大江戸線・都営新宿線の森下駅から徒歩5分ほどのところに佇むお寺。この辺りは、古くから栄えていた場所で見所がたくさんあるので、ぜひたっぷり散策を楽しんでほしい。吉良邸跡・本所松坂町公園は、赤穂事件で有名な吉良義央(上野介)の邸宅があった場所で8400㎡もある広大な屋敷だったそう。赤穂浪士による討ち入りが行われたのがまさにこの場所なのだ。勝海舟生誕の地も近く、広々とした両国公園内には、彼を紹介するパネルと椅子(刀付き)がある。他にも葛飾北斎生誕の地や、絵にしたゆかりの場所を説明する案内板などにも出合え、絵に描かれた情景と現在の様子を比較して、その時代に想いを馳せることができる。さて思う存分散策した後に訪れたお寺は、緑が多くて落ち着いた印象。山門から正面に本堂が見え、開放的な作りになっている。境内左手に建つ優しいお顔の観音聖像に魅かれて近づき説明書きを読むと、1945年3月10日の東京大空襲の犠牲者のために建てられたものとあった。この辺りは戦禍がひどかった場所だ。その他、狭い境内ながら針供養や筆供養の石碑もあり、全体的に鎮魂の雰囲気が漂っていて、自然と静かにお祈りしたくなるような気持ちになった。残念ながらこの日ご住職は不在で、後日あらためて御朱印をいただきに伺った。

 

お寺のデータ

  • 宗派/真言宗豊山派
  • 本尊/薬師如来
  • 本尊真言/おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
  • 墨田区立川1-4-13

第50番 高野山金剛閣 大徳院(墨田区・両国)

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真1
吉良邸跡・本所松坂町公園
当時の76分の1の大きさだが、なまこ壁風の落ち着いた雰囲気。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
勝海舟生誕の地
国立公園の中。刀付きの椅子に座ることができる。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
鬼平情景の高札
鬼平犯科帳に出てきた場所を紹介している。軍鶏(しゃも)鍋がとても気になる……。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
お相撲アイテム
自販機にもお相撲さんが描かれていて「両国」が近いことを感じる。
バックナンバー  1...7677787980...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ