キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...7273747576...88 

第37番 瑠璃光山 萬徳院(江東区・永代)

2016.07.06 更新
第37番 瑠璃光山 萬徳院(江東区・永代)

お相撲さんのお墓がいっぱい

第37番 瑠璃光山 萬徳院(江東区・永代)ゑんま様で有名な法乗院から高速道路の下をくぐって徒歩6分ほど。茶系のシックな外観は、周囲に溶け込んでいる。境内に足を踏み入れると、左側に2階へと続く階段があり、上っていくとそこが本堂。通路の幅が狭くて、大人数だと少し参拝しにくいかも。山門の右手側には、大きな梵字(ぼんじ)の石碑があった。あまり見ないものなので、一階の寺務所で御朱印をいただくときにお話を伺ったところ、阿吽(あうん)の「阿」を表すものだそう。阿と吽は、それぞれ宇宙の始まりと終わりを意味しているそうで、ここには「始まり」が置いてあるのだ。このあたり、いまではビル街になってしまっているけれど、江戸時代には相撲が盛んだった土地柄なので相撲部屋が多く、その関係でお相撲さんや行司さんのお墓も多数ある。初代〜5代までの伊勢の海親方や、初代・佐渡ケ嶽親方など、当時の人気力士たち。そのため「相撲寺」と呼ばれるようになったとか。武家屋敷なども並び、近くには日本で初めて精度の高い地図を作ったことで有名な伊能忠敬の邸宅もあったのだそう。

 

お寺のデータ

  • 宗派/高野山真言宗
  • 本尊/薬師如来
  • 本尊真言/おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
  • 江東区永代2-37-22

第74番 賢臺山賢法寺 法乗院(江東区・深川)

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真1
近くのビル
この辺りも古いビルが目立つ。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
首都高速9号深川線
お寺は隅田川と首都高速に挟まれた位置にある。
バックナンバー  1...7273747576...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ