キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...6768697071...88 

第81番 医王山 光蔵院(港区・赤坂)

2016.06.01 更新
第81番 医王山 光蔵院(港区・赤坂)

大きな猫がいる、すてきな一軒家風

第81番 医王山 光蔵院(港区・赤坂)赤坂一ツ木通り商店街を折れて小道に入り、しばらく歩くと、円通寺坂。途中から急こう配になっていてふうふう言いながらさらに上ること約10分、その先に目的のお寺はある。途中には料亭があったり、長い階段があったりして上り坂でも飽きない。上りきる少し手前には、赤い鳥居がかわいらしい末廣稲荷神社もある。さてお寺の外観は、シンプルで素敵な一軒家という感じ。低い塀沿いに歩いていると料亭にも見える。門戸が閉じられていたけれど、呼び鈴を鳴らすとすぐに出てきてくださりホッとする。左端にある小さな階段を上ると正面に本堂があり、両側にかわいらしい狛犬が並ぶ。御朱印をお願いして読経しながら待っていたら、書いてくださったそれを清めるようにご本尊に掲げてお経をあげてくださった。それと是非紹介しておきたいのが、お寺が飼っている驚くほど大きな猫。小型犬よりも大きい。耳が垂れているタイプのスコティッシュフィールドで、5歳になるタンタン。毛がふわふわしていてとても人懐っこくて、猫なのに犬みたい。名前を呼ぶと、近寄ってきてスリスリしてくれた。いつまでも元気でいてほしいな。

 

お寺のデータ

  • 宗派/真言宗智山派
  • 本尊/弘法大師
  • 本尊真言/南無大師遍照金剛
  • 港区赤坂7-6-68

第81番 医王山 光蔵院(港区・赤坂)

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真1
青山通りへ抜ける階段
赤坂には雰囲気のいい坂や階段が多い。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
メゾンドユーロン
シックな雰囲気の中でおいしい中華料理を食べられるレストラン。
バックナンバー  1...6768697071...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ