キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...6566676869...88 

第7番 源秀山永松院 室泉寺(渋谷区・広尾)

2016.05.18 更新
第7番 源秀山永松院 室泉寺(渋谷区・広尾))

渋谷区のオアシス

第7番 源秀山永松院 室泉寺(渋谷区・広尾)JRあるいは地下鉄の恵比寿駅から徒歩5分ほど、または代官山駅から歩いても10~15分ほど。若者に人気の街に囲まれたロケーションだけど、明治通りから一歩小道を入ると、とたんに静かになる。少し行くとゆるやかな坂になっており、正面にお寺へと続く階段が見えてくる。周囲も落ち着いた雰囲気の住宅街だ。山門は小さめだけど、向かって右にそびえる大きな松、そしてちょうど満開のタイミングだったツツジの赤と白がとても鮮やかで、ひと目で好きになってしまった。外から見た感じではこじんまりとした造りかと思いきや、山門をくぐり抜けてみるとかなり奥行きがある。よく手入れされている境内には見どころがいっぱい。鐘楼、鏡がはめ込まれた珍しいものをはじめとした石物群、歓喜天堂(かんぎてんどう)、地蔵堂……。ここにいると、あっという間に心が落ち着いてくるのが不思議だった。近所には日本画専門の山種美術館もあるので、巡礼のあとは日本のアートに触れるのもいいかも。

 

お寺のデータ

  • 宗派/高野山真言宗
  • 本尊/阿弥陀如来
  • 本尊真言/おん あみりた ていせい から うん
  • 渋谷区東3-8-16

第26番 海賞山地蔵院 来福寺(品川区・東大井)

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真1
恵比寿エコー劇場
1970年に日本初の本格的小劇場、テアトル・エコーとして開場したそう。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
庚申橋
1977年に建てられた橋供養塔があり、江戸時代には重要な交通ルートだったようだ。
バックナンバー  1...6566676869...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ