キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...6465666768...88 

第4番 永峰山瑠璃光寺 高福院(品川区・上大崎)

2016.05.11 更新
第4番 永峰山瑠璃光寺 高福院(品川区・上大崎)

あこがれの版画家、恩地孝四郎さんのお墓に出会う

第4番 永峰山瑠璃光寺 高福院(品川区・上大崎)このお寺は、JRや地下鉄などが乗り入れる目黒駅の、ロータリーがある東口から徒歩3分ほどのところにある。目黒通りを進むと左手に誕生八幡神社があり、その右側が目的のお寺の参道になっている。8年ほど目黒に住んでいたし、この辺りのレストランにもいくつか行ったことがあって何度も前を通っていたのに、全く気がつかなかった。参道の手前にはちゃんと石碑に赤文字で「高野山真言宗 高福院」と彫られている。小道のような参道を歩いて奥に入っていくと、静けさに包まれ、ここだけ違う時間が流れているよう。境内左手にいくつかお墓が並んでいるのだが、その中に恩地家のお墓があり、そこには前衛版画の先駆者である恩地孝四郎の名も刻まれていた。今年1月に恩地さんの過去最高規模の回顧展が東京国立近代美術館で開催され、私はその特集番組にゲスト出演させていただいたばかり。知らなかったので驚いていたらちょうど外出から戻られたご住職に遭遇、お話を伺ったが、詳しいことはわからなかった。でもこの偶然に、思わず「お世話になりありがとうございました」と手を合わせていた。

 

お寺のデータ

  • 宗派/高野山真言宗
  • 本尊/大日如来
  • 本尊真言/おん あびらうんけん ばざらだとばん
  • 品川区上大崎2-13-3

第26番 海賞山地蔵院 来福寺(品川区・東大井)

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真1
目黒駅前
大きなビルがまたひとつ増え、どんどん景色が変わっていく。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
誕生八幡神社
この神社の向かって右に高福院の参道がある。
バックナンバー  1...6465666768...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ