キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...5960616263...88 

第2番 金峯山世尊院 東福寺(中野区・江古田)

2016.04.06 更新
第2番 金峯山世尊院 東福寺(中野区・江古田)

徳川将軍の鷹狩の御膳所

第41番 十善山蓮華寺 密蔵院(中野区・沼袋)密蔵院のご住職から教えていただいた道を10分ほど歩くと瓦葺きの山門が見えてくる。間口が狭めの山門をくぐると、境内の右手には、このお寺が1955(昭和30)年に開園した「金の峯幼稚園」がある。園児たちは毎日、この山門から通っているのかな。大きくて気持ちよさそうな園庭では、この日も園児たちが元気に走り回り、お迎えのお母さんたちもチラホラ。広い境内には緑が豊かなお庭があり、ゆるやかな上り坂になっている参道もかなり開放的だ。途中に設置されたベンチにはお年寄りがお二人のんびりとおしゃべり中。全ての人を歓迎しているような温かさを感じる。階段を上がると正面に堂々とした本堂と、左側に大師堂。このお寺は、徳川八代将軍吉宗が鷹狩の時に御膳所として休憩していたということで「徳川将軍御善所跡」の碑が建つ。以前はあった「御成りの間」は残念ながら1967(昭和42)年に取り壊されてしまったらしいけど、ここからどんな景色を見ていたのかなと想像するのも楽しい。

 

お寺のデータ

  • 宗派/真言宗豊山派
  • 本尊/不動明王
  • 本尊真言/のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ まかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん
  • 住所/中野区江古田3-9-15

第14番 白鷺山正幡寺 福蔵院(中野区・鷺ノ宮)

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真1
桃の花
参道の木々を眺めているだけで癒される。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
山門前
かなり広い道路だけど車は少なかった。
バックナンバー  1...5960616263...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ