キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...5758596061...88 

第48番 瑠璃光山薬王寺 禅定院(中野区・沼袋)

2016.03.23 更新
第48番 瑠璃光山薬王寺 禅定院(中野区・沼袋)

ゆったりと鯉が泳ぐ池がある

第48番 瑠璃光山薬王寺 禅定院(中野区・沼袋)西武新宿線沼袋駅に降り立つ。ホームで「刑務所作業製品」の看板を見かけるた。駅から徒歩7分のところに、全国各地の刑務所製品を扱っているお店があるみたい。写真を見ると、タンスから靴やエプロン、お醤油などバラエティに富んでいて興味津々……。いつか覗いてみたいなと思う。さて目的のお寺は、雰囲気のある飲食店があったりする駅前の北口商店街を抜けていく、徒歩5分ほどのところにある。白塀に囲まれた端正な山門で、正面に立つと、その先の本堂と傍らに佇む弘法大師像を見通せる。大正から昭和にかけて新しく建てられたらしい本堂や庫裡、山門は、唯一昭和20(1945)年5月の大空襲による消失を逃れた山門のみが大正時代の面影を残しているとのこと。境内は広く、樹齢600年以上というかなり大きなイチョウの木に圧倒される。蓮池もあり、大きな鯉がゆったり泳いでいて、癒やされる。

 

お寺のデータ

  • 宗派/真言宗豊山派
  • 本尊/不動明王
  • 本尊真言/のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ まかろしゃだ そわたや うん たらた かんまん
  • 住所/中野区沼袋2-28-2

第14番 白鷺山正幡寺 福蔵院(中野区・鷺ノ宮)

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真1
北口商店街
雰囲気のある古いお店もちらほら。町の歴史を感じる。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
久成寺
すぐ近くのお寺で趣がある。
バックナンバー  1...5758596061...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ