キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...5556575859...88 

第22番 天谷山龍福寺 南蔵院(新宿区・箪笥町)

2016.03.09 更新
第22番 天谷山龍福寺 南蔵院(新宿区・箪笥町)

巡礼後はぜひ神楽坂散策を

第22番 天谷山龍福寺 南蔵院(新宿区・箪笥町)都営大江戸線の牛込神楽坂駅から徒歩0分、A2口から出てすぐのところにあるお寺。住所は新宿区箪笥町。この辺りは、矢来町、二十騎町など江戸の町名がそのままになっているところが多い。「箪笥」というのは、いわゆるタンスではなく、江戸時代の武器を総称した呼び方で、この辺りには、幕府の武器をつかさどる拝領屋敷があったそう。お寺の前に立ってみると山門の幅が広く、開放感のあるお寺だなというのが第一印象。あまり広くない敷地ではあるが、聖天堂もあり、本堂を覆い隠すように伸びている大きな木も印象的。寺務所で受付をしてくださった方がとても親切で、巡礼後に神楽坂を散策していくようすすめられる。私はこのすぐ近く、北町に数年間住んでいたことがあるので懐かしさもあり、言われたとおり久しぶりの神楽坂を散策。しかし人気の町となって年々変わってきているのか、覚えているお店が少なかった。

 

お寺のデータ

  • 宗派/真言宗豊山派
  • 本尊/千手観世音菩薩
  • 本尊真言/おん ばざら たらま きりく そわか
  • 住所/新宿区箪笥町42

第22番 天谷山龍福寺 南蔵院(新宿区・箪笥町)

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真1
蕎楽亭
人気蕎麦屋で穴子天と天ざるをいただく。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
不二家飯田橋神楽坂店
日本で唯一ペコちゃん焼きを売っている店舗。懐かしくて思わず購入。
バックナンバー  1...5556575859...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ