キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...5455565758...88 

第31番 照臨山吉祥寺 多聞院(新宿区・弁天町)

2016.03.02 更新
第31番 照臨山吉祥寺 多聞院(新宿区・弁天町)

新劇女優松井須磨子の墓

第31番 照臨山吉祥寺 多聞院(新宿区・弁天町)都営地下鉄大江戸線の牛込柳町駅から徒歩10分のところにあるお寺。その途中、外苑通り沿いにはほとんどお店らしいお店や見どころがなく、殺風景で散策するにはちょっと物足りないけれど、途中に「開運・大黒天」像で有名な経王寺がある。それから、この通り沿いで土偶が出てきたらしく、発掘作業をしている現場があった。この辺りの歴史に思いを馳せてみる。お寺の前まできてみると、山門はあいにく現在工事中。なので今回は、寺務所にあった「完成予想図」を元に絵を描いた。参道はカーブしている上り坂で、途中にはやはり新しい墓所を建設中。少し見上げると弘法大師の像も見えて、気持ちがいい境内だ。こちらには大正時代、新劇の女優として一世を風靡(ふうび)した松井須磨子さんのお墓がある。恋人だった師匠の島村抱月(ほうげつ)が病死した二カ月後に自殺を図ったという出来事も有名らしい。

 

お寺のデータ

  • 宗派/真言宗豊山派
  • 本尊/大日如来
  • 本尊真言/おん あびらうんけん ばざらだとばん
  • 住所/新宿区弁天町100

第第31番 照臨山吉祥寺 多聞院(新宿区・弁天町)

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真1
宝竜寺坂
この辺りは七軒寺町という寺町で、坂の上に宝竜寺があった。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
土偶の発掘
外苑東通り沿い。別の工事中に偶然見つかったらしい。
バックナンバー  1...5455565758...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ