キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...4546474849...88 

第87番 神齢山悉地院 護国寺(文京区・大塚)

2015.12.16 更新
第87番 神齢山悉地院 護国寺(文京区・大塚)

重要文化財の本堂は迫力満点

第87番 神齢山悉地院 護国寺(文京区・大塚)東京メトロ有楽町線の護国寺駅。この近辺には以前2年ほど住んでいたのだけれど、このお寺が御府内の札所とは知らなかった。いつもお散歩や初詣に訪れていた愛着のある場所。伺った日は、ちょうど紅葉が美しい季節。隅々まで掃き清められた広大な境内は気持ちがよくて深呼吸したくなる。いままで気がつかなかったけれど、階段を上り本堂に向かう手前、右に入ったところには歴史ある大師堂や一言地蔵尊。やさしいお顔のお地蔵さんが、一度に一言だけ願いを聞いてくださるとか。元禄10(1697)年に建てられた本堂は、国の重要文化財。決められた時間内なら自由に拝観できる。外観も立派だけれど、中の装飾もすばらしい。天井画の龍は、色がかなり薄くなっているけれど迫力満点。大きな絵馬に描かれた馬の絵なども魅力的。「なで仏」と言われる、賓頭盧(びんずる)尊者像は木で作られているのだが、目だけがはめ込まれてリアルなのが不思議。御朱印は、若いお坊さんが、目の前で丁寧に書いてくださった。

 

お寺のデータ

  • 宗派/真言宗豊山派
  • 本尊/如意輪観世音
  • 本尊真言/おん はんどめい しんだまに じんばら うん
  • 住所/文京区大塚5-40-1

第20番 身代山玉泉寺 鏡照院(港区・西新橋)

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真1
護国寺大仏
境内には、見所が多すぎるぐらい。この大仏様も目を引く。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
護国寺の横の交番
山門隣には交番があり、こんな景色が見られます。銀杏並木がきれい。
バックナンバー  1...4546474849...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ