キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...4344454647...88 

第67番 摩尼珠山宝光院 真福寺(港区・愛宕)

2015.12.02 更新
第67番 摩尼珠山宝光院 真福寺(港区・愛宕)

まるでオフィスのような寺務所

第67番 摩尼珠山宝光院 真福寺(港区・愛宕)地下鉄日比谷線の神谷町駅から徒歩10分弱のところにあり、虎ノ門ヒルズのすぐ近く。途中、愛宕山(あたごやま)下の大きなトンネルをくぐったり、愛宕神社の有名な「出世の石段」の前を通ったりして、ビジネス街でありながらも自然や歴史的なものが共存した不思議な街。とはいえ、もちろんオフィスビルだらけで、ちょうどお昼時だったためにサラリーマンやOLさんで道がごった返していた。さて目的のお寺は、それはもう立派なビル。老朽化が進んだため、1995(平成7)年に近代的な「真福寺・愛宕東洋ビル」として再建されたそう。正面の本堂につながる階段を上ると二階に本堂が。きらびやかな装飾の中、紫や黄色の袈裟を着たお坊さんたちがお経を唱えておられた。一階は真言宗智山派の宗務出張所となっているようで、まるで会社のような受付があり、御朱印をいただきたいとお伝えすると、わざわざソファーのある応接コーナーに案内されて、緊張してしまった。

 

お寺のデータ

  • 宗派/真言宗智山派
  • 本尊/薬師如来
  • 本尊真言/おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
  • 住所/港区愛宕1-3-8

第33番 医王山東光院 真性寺 御朱印

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真1
愛宕神社
出世の石段。これを上ると出世間違いなし?
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
そば処港屋
人気店らしく、見たことのないぐらいの大行列(この裏にも二倍ほど並んでた)。
バックナンバー  1...4344454647...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ