キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...4243444546...88 

第6番 五大山 不動院(港区・六本木)

2015.11.25 更新
第6番 五大山 不動院(港区・六本木)

四国八十八ヶ所のお砂踏みができる

第6番 五大山 不動院(港区・六本木)六本木五丁目の交差点から少し入ったところにある。この交差点のあたりは、ドン・キホーテがあったりロアビルがあったりとかなり雑多な雰囲気で、まさかこんなところにお寺があるとは、というような場所。細い路地を入ったところにあるのだが、シックな茶色の、モダンで立派な建物に黄金の寺紋(じもん)がかっこいい。とはいえ、山門に「高野山 真言宗」の文字がないとオフィスビルかと思って素通りしてしまいそう。立派な玄関の左端には、「お賽銭投入口」とあるが、どう見ても郵便受けにしか見えなくて、そのため「これは郵便受けではありません」と表示されている。これまで八十八ヶ所のほぼ半分を巡ってきたが、はじめてご住職不在。いままでがラッキーだったとも言えるけれど、やはりがっかり。インターフォンの上には「不在の場合、御朱印等は下記兼務寺院でも賜らせて頂きます。」と日本橋小伝馬町の大安楽寺の住所が書かれていたので、後日そちらに訪問して御朱印をいただく。ご住職が兼務らしい。玄関前に、四国八十八ヶ所のお砂踏みが設けてあったので、ありがたく歩いて回った。

 

お寺のデータ

  • 宗派/高野山真言宗
  • 本尊/大日如来
  • 本尊真言/のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ まかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん
  • 住所/港区六本木3-15-4

第33番 医王山東光院 真性寺 御朱印

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真1
四国八十八ヶ所のお砂踏み
四国八十八ヶ所霊場各札所の「お砂」をそれぞれ集め、その「お砂」を札所と考えて順番に踏んで回る。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
児稲荷(こいなり)大明神
境内近くの池で洗い物をしていた女性に白狐が乗り移り、「稲荷神を境内に祀ると祈願を成就させる」と告げたという由来から建立。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真3
六本木五丁目
ロアビルやドン・キホーテのすぐ近く。
バックナンバー  1...4243444546...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ