キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...2930313233...88 

第64番 長谷山元興寺 加納院(台東区・谷中)

2015.08.26 更新
第64番 長谷山元興寺 加納院(台東区・谷中)

小さな赤い門がかわいらしい

第64番 長谷山元興寺 加納院(台東区・谷中)40メートルほど続く観音寺の築地塀(ついじべい)に沿って歩く。瓦と土を交互に積み重ね、瓦屋根を葺いた200年以上前からある歴史的な塀には趣きがあり、歩いているだけで楽しい。それが途切れたところにあるのが加納院。小さくて真っ赤な門がかわいらしい。門の先には、みごとな丸を描く大きなツツジの木が見えるけれど、残念ながらこの時はもう開花の季節が終わっていた。山門をくぐると、短い参道の先に本堂。かなり年季の入った木札に「第六十四番」と書かれている。屋根の瓦には左右に飛び跳ねている狛犬がいて、それもまたかわいらしい。受付をしてくださった女性に御朱印帳の用紙をお渡しすると、ひと筆ひと筆とても丁寧に書いてくださり、その間、きれいに手入れされた境内を眺めていたら、美しい色のとかげに出合った。

 

お寺のデータ

  • 宗派/新義真言宗
  • 本尊/阿弥陀如来
  • 本尊真言/おん あみりた ていせい から うん
  • 住所/台東区谷中5-8-5

goshuin

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真1
薬膳カレーじねんじょ
香りが高い本格的な薬膳カレーがいただける。何度か行ったことあり。
街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真2
韋駄天
和の器屋さん。我が家の食器の80%はこちらのもの。大好きなお店。
バックナンバー  1...2930313233...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ