キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...2324252627...88 

第82番 青林山最勝寺 龍福院 (台東区・元浅草)

2015.07.15 更新
第82番 青林山最勝寺 龍福院 (台東区・元浅草)

開かずの門・閉ざされたお寺

第82番 青林山最勝寺 龍福院 (台東区・元浅草)山門には、鉄製の扉。青銅色&中央には金色の花があしらってあり、なかなかに素敵な門だけれど、ピタリと閉まっている。そして鍵もかかっているようだ。普通なら、ここでひるんで入らないで終わるところだけれど、一つ前に訪問した「観蔵院」のご住職から、「大きな門は閉まっていますが、横の小さな門から入れますよ」とお聞きしていたので、カチャリとノブを回してみると確かに開いている。恐る恐る入っていくと、かなり生活感があるお寺。お参りに向かった本堂の階段には、自転車が二台立てかけてある。お墓の入り口には厳重なチェーンがグルグルと巻きつけられ、お墓参りに訪れる方もいらっしゃらない様子。「何かご用ですか?」と境内のお家(寺務所なのかしら)から声をかけられたので御朱印をお願いしたけれど、あまりゆっくりとお参りしたり散策したりする雰囲気ではなかったので、早々においとました。今までで最短の滞在時間だったかも。

 

お寺のデータ

  • 宗派/真言宗智山派
  • 本尊/金剛界大日如来
  • 本尊真言/おん あびらうんけん ばざら だとばん
  • 住所/台東区元浅草3-17-2

goshuin

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真1
高木蟹泡堂
印刷会社らしい。周りには古くからの会社などが多い。
街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真2
小林清親墓の説明板
山門前にあったけれど、お墓は非公開。残念。
街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真3
墓所入り口
趣きがあるけれど、閉ざされていて鎖もかかっている。
バックナンバー  1...2324252627...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ