キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...1920212223...88 

第78番 摩尼山宝光寺 成就院 (台東区・東上野)

2015.06.17 更新
第78番 摩尼山宝光寺 成就院 (台東区・東上野)

家庭菜園のある都会のオアシス

第11番 光明山真言院 荘厳寺〈幡ヶ谷不動〉 (渋谷区・幡ヶ谷)入り口こそモダンな印象だけれど、境内はきれいに掃き清められ緑が多く、家庭菜園のナスやキュウリ、ズッキーニなどが植えられている。野菜がどうやって育つのかを見たことのない子供たちが訪れると、喜んでくれるそう。本堂の向かい側には、いまではあまり見かけなくなったという弘法大師堂もある。この辺りは、戦火を奇跡的にまぬがれたため、こうした建物が残っているのだ。また、比較的新しいのが、東日本大震災の津波でなぎ倒された、岩手県陸前高田市で被災した松の木を使用した「やすらぎ聖観音」を祀る称観堂。観音様をお参りする「与楽」とご遺骨をお納めする「抜苦」の二つのお堂で成り立ち、「南無観世音菩薩」とお唱えしながら八の字に歩いてお参りすると功徳を積むことができると札に説明書きが。対応してくださったお寺の方から、この地域にある御府内八十八ヶ所霊場の地図をいただいた。この辺りは、ここも含めて9つの札所があり、まさにこれからスタートというところだったのでとても役立った。巡拝記念にいただいた真っ白いガーゼハンカチも、こんなおもてなしは初めてだったのでとても嬉しかった。

 

お寺のデータ

  • 宗派/真言宗智山派
  • 本尊/胎蔵界大日如来
  • 本尊真言/おん あびらうんけん ばざら だとばん
  • 住所/台東区東上野3-32-15

goshuin

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真1
近所
周りには戦火をまぬがれたと思われる古い家が点在。
街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真2
称観堂
8の字の石の通路には気仙沼三十三霊場のお砂が納められ、石の表面には書字が刻まれている。
街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真3
本堂の龍の細工
迫力があり目力が強い。某有名なお寺と同じ職人の作だそう。
街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真4
絵本「わたしにふれてください」
御朱印を待っている間、寺務所にあったものを読んだ。心に染み入るお話。
バックナンバー  1...1920212223...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ