キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...89101112...88 

第83番 放光山千眼寺 蓮乗院 (新宿・四谷寺町)

2015.04.01 更新
第83番 放光山千眼寺 蓮乗院

ほっこりとした雰囲気はご住職のおかげかしら

第83番 放光山千眼寺 蓮乗院真成院のお隣。観音坂(真成院の潮干観音に因んで名付けられた)の途中にある。外から覗いただけでも、ほっこりとする可愛らしくて懐かしい佇まいで、門の外から写真をパシャパシャ。ちょうど中から出てこようとされていた方が、写真に写り込まないように隠れてくださる。「ありがとうございます」と挨拶してすれ違おうとしたら「あっ、お遍路さんね」と声をかけられた。「なんかそんな気がしたんだよね、ちょっと待ってくださいよ」。この方がご住職で、ちょうど出かけられるところだったそう。よかったー。御朱印を待っている間に参拝。狭いけれど手入れが行き届いた境内にある小さな魚藍観音の石像が目を引く。最後に朱印料を入れた小袋をお渡ししたら、「袋はもったいないので、また別で使ってください」と中の朱印料だけを受け取られた。穏やかなご住職は、お寺の雰囲気そのものだった。

 

お寺のデータ

  • 宗派/真言宗豊山派
  • 本尊/阿弥陀如来
  • 本尊真言/おん あみりた ていせい から うん
  • 住所/新宿区若葉2-8-6

goshuin

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真1
本殿
立派な龍が彫られている。他の部分には鳳凰も。
街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真2
魚藍観音
三十三観音に数えられる観音菩薩の一つ。魚を入れる籠を持っている。
街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真3
みかんの木
境内には大きなみかんの木も。食べられるのかな。
街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真4
観音坂
目の前の観音坂は結構、急勾配。
バックナンバー  1...89101112...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ