キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...7891011...88 

第39番 金鶏山 真成院 (新宿・四谷寺町)

2015.03.25 更新
第39番 金鶏山 真成院

たくさんの幟(のぼり)が目立つ難病治癒で有名なお寺

潮干(しおひ)十一面観世音菩薩東福院と愛染院のある東福院坂を下りきり、左に曲がって少し行くと、たくさんの赤や紫の幟がはためく三階建ての建物が見えてくる。入ってすぐ左側に狛犬が鎮座。階段の先には観音堂があり本尊「潮干(しおひ)十一面観世音菩薩」が祀られているのだ。「癌の駆け込み寺」として、難病を抱える方々がお参りされるそう。建物自体は殺風景な様子だけど、入口には小さいながらもお寺らしいお庭。「延命地蔵菩薩」や「稲荷神社」、手水舎もある。オフィスビルのようなガラス戸を押して入ると受付に女性。こちらで御朱印をお願いすると「待っている間にどうぞ」と本堂へ案内してくださった。やっぱり本堂でお参りすると気持ちが引き締まるなあ。かなり立派で、両側に観音や不動明王を描いた屏風絵が並ぶ。帰り際にふと見るとロビーにも病気の治癒を願掛けする坐像が。友人の病気が治ることをお願いしながら像のお腹を撫でた。

 

お寺のデータ

  • 宗派/高野山真言宗
  • 本尊/潮干十一面観世音菩薩
  • 本尊真言/おん ろけい じんばら きりく
  • 住所/新宿区若葉2-7-8

御朱印

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真1
観音坂
お寺の入り口はこの坂の途中。潮干観音に因んでつけられた名前。
街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真2
庭園
小さいながらもきれいに整備され梅が咲き始めていた。
街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真3
稲荷神社
とても小さい神社には小さなお稲荷さんがちょこんと並ぶ。
9-4
お寺の掲示板
大般涅槃経がかわいい絵で説明してあってわかりやすい。時々変えるのかな?
バックナンバー  1...7891011...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ