キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  1...34567...88 

第65番 明王山大聖院(港区・三田)

2015.02.25 更新
tai150219-65-1

tai150219-65-2宝生院のすぐお隣といっていいほどの近さ。桜田通り沿いだけど、ビルの谷間なのでかなり見つけにくいと思う。よく見ると白壁には黒石に彫られた「大聖院」の表札があるのだけれど、覗くと坂道の先にはマンションがあって正面には車が止めてあるだけにみえるし、本当にここなのかしらとちょっと心配になるようなカジュアルな感じなのだ。でも、両側に瓦付きの白壁が続く細い参道は、ああやっぱりお寺なのだなあと思える。参道を上りきって右側に回ると、一角に、ちんまりとお墓と石像が並んでいる。小さなコーナーだけど、きれいに整備され椿なども咲いていて、居心地がいいなあ。びっくりしたのは、玄関先に「御朱印希望の方は一部ずつお取り下さい」という札がかかっていたこと。留守の時はこういうシステムにしているのかしら?

 

お寺のデータ

  • 宗派/真言宗智山派
  • 本尊/大日如来
  • 本尊真言/おん あびらうんけん ばざら だとばん
  • 住所/港区三田4-1-27

goshuin

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真1
表札
これを見逃すとなかなか見つけにくい。
街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真2
石像
座った石仏・不動明王・立った石仏が気持ちよさそうに並ぶ。
街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真3
弘法大師の標石
石像の隣にあり、八十八カ所のひとつなんだなあとあらためて思う。
街で見つけた ヒト・モノ・コト 写真4
御朱印
玄関のドアにかけてある。サイズは2種類。
バックナンバー  1...34567...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ