キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  12345...88 

第80番 太元山宇賀院 長延寺(港区・三田)

2015.02.11 更新
太元山宇賀院 長延寺

かわいい猫とにこやかなご住職

木魚 参道はビルとビルの谷間にある。門扉には、輪が二つ交差した輪違い紋。白に茶色がポイントの落ち着いた雰囲気のマンションの一室がお寺。一階の玄関を開けると、ご住職がニコニコとしながら出てきて下さった。本殿は、中に入り小さな階段を下りた先。思ったよりも広い。壁面には二枚の「こて絵」もあるので訪れたらぜひ見て欲しいな。小さいけれど迫力満点。漆喰細工の名人が「こて」で描いたものだそう。こちらでは二匹のかわいいアメリカン・ショートヘアにも会える。人懐っこくって、足元でスリスリ。お供えの花で遊び、時々ムシャムシャ。自由だ。写真を撮っていたら、「記念に撮って差し上げましょう」とご住職自らシャッターを押して下さったり、なんとも穏やかなお寺だった。

 

お寺のデータ

  • 宗派/高野山真言宗
  • 本尊/弘法大師
  • 本尊真言/南無大師遍照金剛
  • 住所/港区三田2-12-5

goshuin

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真1
イタリア大使館
江戸時代、松平隠岐守の中屋敷があった場所だそう。慶応義塾大学の隣。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
綱坂(つなざか)
羅生門の鬼退治で有名な渡辺綱が付近で生まれたという伝説から。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真3
長延寺の猫
人懐っこいアメリカン・ショートヘアが二匹。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真4
長延寺のしおり
記念にどうぞといただいたもの。シルバーの模様の上に梵字(ぼんじ)。
バックナンバー  12345...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ