キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

東京お遍路ゆるさんぽ ブック・カバー
バックナンバー  12345...88 

第13番 高野山弘法寺 龍生院 (港区・三田)

2015.02.04 更新
第13番 高野山弘法寺 龍生院(港区・三田) イラスト

斬新でクールな佇まい

taiko13-2東京タワーに向かって歩き、レンガ造りでアーチ型の慶應義塾大学の東門を「うわあ、立派だなあ」と眺めている間にうっかり見落としてしまいそうな細い路地。ここから古い石畳の参道がまっすぐ伸びているのだけれど、山門の先には、なんともモダンな造りの建物が。壁面は白を基調とした市松模様で、アートギャラリーか高級マンションやホテルみたい。自動ドアの先は、まさしくホテルのフロント風で受付の方がにこやかにお出迎え。床は大理石! どこもかしこもシンプルでクールだけど、3階の本堂の梁や柱は昔のものを使っているそうで、なんだかホッとする空間。東京の一等地で、新しいものを取り入れながら時代にあったものに変化していく。これからのお寺の在り方っていろいろあっていいよねって思った。

 

お寺のデータ

  • 宗派/真言宗豊山派
  • 本尊/地蔵菩薩
  • 本尊真言/おん かかかび さんまえい そわか
  • 住所/港区三田4-1-31

第13番 高野山弘法寺 龍生院(港区・三田) 御朱印

 

☆ 街で見つけた ヒト・モノ・コト

街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真1
東京タワー
三田駅からお寺に向かう途中、タワーの裾まで見えて嬉しい。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真2
慶応義塾大学 東門
大きなアーチ型天井の先に、緑とレンガ色の建物が見えて開放的。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真3
文銭堂本舗
慶応義塾の創始者、福沢諭吉にちなんだ最中があるらしい。
街で見つけた ヒト・モノ・コノ 写真4
春日神社
東門のすぐお隣。志望校に縁のある神社で合格祈願いいかも。
バックナンバー  12345...88 

著者プロフィール

松尾たいこ(まつお・たいこ)

広島県呉市生まれ。
短大卒業後、マツダ株式会社勤務。約10年間、システム開発などに携わる。32歳で上京しセツモードセミナーへ入学。1998年からイラストレーターに転身。
第16回ザ・チョイス年度賞、鈴木成一賞受賞。これまで250冊以上の本の表紙イラストを担当、2013年には初エッセイ「東京おとな日和」(幻冬舎)を出版し、ファッションやインテリア、そのライフスタイル全般にファンが多い。
イラストエッセイ「伊勢ISEで幸せ開き」「古事記ゆる神様100図鑑」など神社にまつわる仕事も多い。最近は、福井で陶画プロジェクトもスタート。
ブログ:http://taikomatsuo.kireiblog.excite.co.jp/

ページトップへ