キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

今日、終わりの部屋から

王谷 晶

今日、終わりの部屋から ブック・カバー
バックナンバー  123456 

「今日、終わりの部屋から」第六回

2018.10.26 更新

・202号室 志村梨花 大地

【シンママときどきおさぼり日記】

○久しぶりの テーマ:日常
こんにちは、RIKA☆です
久しぶりの日記になっちゃいました。

最近、いろいろ悩んでることが多くて
頭がごちゃごちゃしちゃって(T_T)
仕事と息子くんのことでいっぱいになってしまって、
放置しちゃってました・・・

でも、ここでがんばらないと!
これからも、よろしくお願いします☆

○無題 テーマ:日常
RIKA☆です。
今日は朝からどんよりお空。
息子くんもグズグズで園に行きたがらなくて

最近よくこんな風になるので・・・
なれっこになったつもりなのに、
今日は頭の中がプツッとしちゃって
「どうしてママの言うこときかないの!!」って
怒鳴っちゃって・・・
一緒になってわんわん泣いてしまって

結局、園も仕事も遅刻して。
こんなじゃダメだよ・・・落ち込んでます

○お誕生日 テーマ:日常
こんにちは、RIKA☆です。
突然だけど、ハッピーバースデー!
・・・と言っても、自分のなんですが笑

お祝いしてくれるひともいないし、
でもちょっとだけ・・・贅沢。
今年できたばっかりで、いつも前を通るだけだったケーキ屋さん。

思い切って、大好きなモンブラン・・・♡買っちゃいました!
息子くんには、カスタードプリン。
ニコニコで食べてくれました。

これで仲直り、できたかな?

○プレゼント・・・? テーマ:子育て
こんにちは、RIKA☆です。
今日はお迎えに行ったら、保育士さんにまた「ちょっと・・・」

今日は何があったんだろうとドキドキ
でも、とっても嬉しいサプライズ!

息子くんが、バースデープレゼントに絵を描いてくれたんだって!
丸めた画用紙に、先生が赤いリボンを結んでくれて
泣きそうになっちゃった・・・

園長先生もおめでとうを言ってくれて、嬉しかった
なんだか、きのうと今日で、2回も誕生日が来たみたい

じゃーん、こっそり、すこしだけ。
これが息子くんのプレゼントの絵です

「ママとぼくととらちゃんランドのなかまたち」だそう
猫っぽい動物が描かれててびっくり。今まで興味なさそうだったのになー

○お絵かきブーム テーマ:子育て
こんにちは!RIKA☆です

この前のバースデープレゼントで何かに目覚めた?(*_*)
息子くん、すっかりお絵かきに夢中です

毎日園でたくさん描いてプレゼントしてくれるんだけど、
今日は、「画用紙使いすぎ」って、ちょっと先生に怒られちゃった・・・

でも、息子くんがやりたいことはやらせてあげたい!
もしかして、将来は芸術家になったりするのかな・・・?

親バカなRIKA☆です・・・

○お絵かき テーマ:子育て
こんにちは、RIKA☆です

息子くん、おうちで遊んでいるときもずっとお絵かき。
職場でいらないカレンダーをたくさんもらってきたから、
いっぱい描いてね。

絵画教室とか、通わせてあげたほうがいいのかなあ。
仕事増やさないと無理かも・・・キツイ

○無題 テーマ:日常
こんにちは RIKA☆です
また、心配事が・・・
気にしすぎって思われそうで、誰にも相談できなくて
でも、ブログなら書いてもいいかなと思ったので
思い切って書いちゃいます

息子くんのお絵かき、最初は熱中できるものが見つかって、
よかったなと思ってた。

でも、よく見ると同じような絵ばっかり、
園でも家でもずっとずっと描いてて、
なんだか不安になってきちゃいました・・・

息子くんらしい男の子と、猫みたいな動物と、
そして別の男の子。

息子くんは「お友だちだよ」って言っています。
でも、園の先生に聞いても男の子のお友だちはとくにいないみたいって・・・

最近は、絵を描きながらその「お友だち」と
お話するみたいにして、ずうっと独り言を言っています

こんなこと思っちゃったら母親失格かもしれないけど
なんだか怖くて 不気味で
息子くんも、「お友だちって誰?」って聞こうとすると怒るし・・・
どうしたらいいかわからないんです・・・

グチばっかりでごめんなさい。
でも、ここにしか書けません。
疲れちゃったな・・・

・201号室 長谷川融

今日もゴミ店長がくだらない「いじり」をしてきた。低能バラエティ番組に脳を食い荒らされている馬鹿人間ども。開店の前に掃除を終わらせないといけない、当然の、毎日やっていることなのにそれを指摘したら「いじられ」るというのは意味が分からない。しかも下の新人バイトに言われるならともかく、形式上は上司である店長までその「いじり」に乗るというのは、完全に意味不明。そこはこちらの意見に賛同して新人バイトを𠮟るところだろう。というか自分は店長より長年あの店に勤めていて、実質あの店は自分が回しているようなものだ。そういう人間の意見を尊重しない上役というのは、絶対に大成しない。まあどのみちあのゴミ店長も早晩どこかに異動になるのだろう。駅前の激戦区であの店が他のチェーン店の攻勢にも負けずに生き残っているのは、自分のようなベテランが働いているからだと自負している。他の店は店長どころかバイトもすぐに入れ替わって、この地域の人の流れや客層、季節感などをまったく考えていない経営ばかりしている。三年前に自分が提案した「明太しらたきスパ」は今も店の人気メニューだ。会社帰りのOLや女子大生が多く訪れる店なのを把握しているから出せたアイデアである。翻るに現在まで見てきた店長たちは誰もそういった実務的なアイデアは何も出さずに他店に異動していき、つまりうちの店には何も貢献しないでいっぱしの社会人面をしているのである。彼らのクリエイティビティの欠如は毎日の勤務態度にも表れている。前回の店長は女子大生バイトに手を出していたし、今回の店長も、飲食店のまがりなりにも経営者としては不適格としか思えない茶髪のチャラチャラした若造だ。今同じシフトに女子大生のAくんが入っている。黒髪で真面目そうな雰囲気で、仕事もきちんとやっている。自分は目をかけてやっていたのだが、今日、店長の「いじり」に同調して笑っていたのを見てしまった。所詮は四流の馬鹿大学に親の金で通う馬鹿女ということか。いずれ自分の計画が世に出て成功した暁には、ああいう馬鹿女は手のひらを返したようにこちらにすり寄ってくるのだろう。想像するだけで鳥肌がたつ。今に見ているといい。ある日テレビで、ネットで、新聞で、街角で、自分の名前が大書され、日本中が驚愕する日がやってくるのだ。

・102号室 三笠富子

○月☓日 晴れ
今日は、金子さんと、ステキなレストランでお昼。
この町にこんなお店があるナンテ!
かぶのスウプ、鯛の蒸し煮、フランスパン、いずれも美味。
食後のケーキまでいただいて、満腹。

金子さん、しきりに宝塚観劇をすすめてくる。
券がなかなか取れないというが、ソノ気なら調達する、デスト。
観劇なんて奥様お嬢様のものだと思っていたから、
今まで、一度も、経験したことナシ。

ランチ 二千円くらい
帰りにコンビニでフルーツのゼリー買う 三百円くらい

○月☓日 曇り
正志より電話。また、おカネの話。
若いんだからガンバレッとハッパをかけて切る。
母さんはオレが大切じゃないのか などと泣き落とされたが
それと私のおカネ、何の関係があるのか。
おカネに執着すると、ロクなことがない。

○月☓日 曇り
タクシーでナンブデパートへ。
明後日は、とうとう金子さんの熱意にマケテ、観劇デス。
美容院で髪を染めて整えてもらって、お化粧品も店員のお嬢さんに見繕ってもらう。
「華やかなお色が合いますよ」とのこと。眉墨から頰紅までひとそろい選んでもらった。
お嬢さんにその場でお化粧もしてもらって、いい気分でお洋服を買いに。
ナント、『泥棒成金』のグレース・ケリイのような桃色のすばらしいドレスを見つける!
モウ、モウ、ひと目で動けなくなって
頭のどこかでグレースが「買いなさい」とささやいているような声がして
急いで店員さんを呼んで包んでもらう。

家に帰って広げて、しばし、ウットリ。
私、ずっとこれを着たかったのと思った。
これを着るために、生まれてきたんだワ。
どうして今まで、このドレスに会えなかったのかしら。
でもいいの。今会えたんだから。
まるで娘時代に戻ったみたい。
イイエ、私の娘時代、こんな素晴らしいドレスは目にすることもかなわなかった。
今よりもっと、ずうっと、灰色の世の中だった。
なら、今が私の娘時代なんじゃあないかしらん?

でもこんな小汚い、小さな姿見に映すのじゃ、ドレスがカワイソウ。
観劇が、がぜん、楽しみ!
キット、ゴウカな劇場で、このドレス、とっても映えることでしょう!

・301号室 村田純

照り人@teriyaki_bom2bom
クソネミ

照り人@teriyaki_bom2bom
起きたら3時。ハイ日曜潰れた

照り人@teriyaki_bom2bom
下の部屋うるせー

照り人@teriyaki_bom2bom
腹減った

照り人@teriyaki_bom2bom
イベント周回する時間ねー

照り人@teriyaki_bom2bom
ちんぽ

オポンチヌフ3世@opopopomachineV
@teriyaki_bom2bom
ちんこ?

照り人@teriyaki_bom2bom
@opopopomachineV
ちんぽ!!!

オポンチヌフ3世@opopopomachineV
@teriyaki_bom2bom
うんこ!!!!!

照り人@teriyaki_bom2bom
回してもドブばっかだし正直やめたい

照り人@teriyaki_bom2bom
あれ、なんか詫び石あった?

照り人@teriyaki_bom2bom
え こわ 

照り人@teriyaki_bom2bom
石クソほど来てる

照り人@teriyaki_bom2bom
バグ?

照り人@teriyaki_bom2bom
こっわ

照り人@teriyaki_bom2bom
回しちゃう…?

照り人@teriyaki_bom2bom
やばい

照り人@teriyaki_bom2bom
神引き

照り人@teriyaki_bom2bom
大勝利 死んでもいいわこれ

(第七回に続く)

バックナンバー  123456 

作品について

著者プロフィール

王谷 晶

東京都生まれ。小説家。2018年1月刊行『完璧じゃない、あたしたち』(ポプラ社)では、女同士のさまざまな関係を描き話題に。その他、『探偵小説(ミステリー)には向かない探偵』『あやかしリストランテ 奇妙な客人のためのアラカルト』(いずれも集英社オレンジ文庫)などの著書がある。

作品概要

東京下町、住宅街の一角に建つ全9室の古いアパートトネリコ荘は、その名の通り狭い庭に邪魔なほど大きな一本のトネリコの樹が植わっている。
周辺地域には再開発計画が持ち上がっており、数ヶ月後にはトネリコ荘もトネリコの木も全て打ち壊され更地になる予定。
そんなある夜。庭のトネリコが突然青白く光った。次の日から住人たちの身の回りで奇妙なことが起き始める。
怪奇現象の正体は? そして、住人たちの明日は?
いま注目の作家・王谷晶が贈るエンターテイメント小説。

おすすめ作品

第3回 遭難

堀真潮(ほりましお)

アネモネの姉妹 リコリスの兄弟

マツムシソウの兄妹 後編

古内一絵(ふるうち かずえ)

第2回 SHE

堀真潮(ほりましお)

悪夢か現か幻か

第1回 溺れる男

堀真潮(ほりましお)

アネモネの姉妹 リコリスの兄弟

「マツムシソウの兄妹」前編

古内一絵(ふるうち かずえ)

ページトップへ