キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

カレー沢薫のワクワクお悩み相談室

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

カレー沢薫のワクワクお悩み相談室 ブック・カバー
バックナンバー  1...2829303132 

カレー沢先生、性欲のトリセツはありますか?

2019.09.06 更新

今までずっと二次元のキャラクターたちに性欲をぶつけてきたのですが、遅ればせながら二十三歳になって初めて実在の人物に性欲を抱いてしまうようになりました。電車の中でちょっと可愛い女の子を見かけるたびに「ウワッかわいい! エロ!」とか考えてしまい、直後に死にたくなってすぐ目を逸らします。性欲の開眼とともに性的対象が同性であることも同時に発覚したので、なんかもう色々とどう受け止めていいのか分かりません。
カレー沢先生、この煩悩とどのように折り合いをつければいいのでしょうか?

性の目覚めと罪悪感はワンセットと言います。

今よりもさらに性教育が薄らぼんやりしていた昔の男子の中には、はじめて股間から初弾が出た時「こ、こんなものが出るのはオラだけに違いねえ!」と恐れおののき、ひた隠しにしてしまう子もいたと言います。
しかし実際は「みんな出ている」のです。
つまりあなたが「ウワッかわいい! エロ!」と思っている瞬間、誰かがあなたのケツに「ウホッ!」と思っているかもしれないのです。

でもあなたは「ウホッ!」を感じてないし、あなたが見た女の子もあなたの「エロ!」に気付いていないと思います。
つまり、見ず知らずの人を突然性的な目で見てしまうことは誰でもあるし、それが相手に気取られてないなら、その時点では「誰も傷ついていないし、誰も悪いことをしていない」のです。

よって、あなたも何も悪い事はしていないので、死にたくなる必要はありませんし、「お巡りさん私です」と出頭する必要もありません。
この時点で罪に問われる世界だったら今頃みんな死にたくなっていますし、前科9億ぐらいになっています。

ただ、「エロ!」の「ロ!」と同時に相手のケツを鷲掴みしたり、「ロ~~~~!」と15分ぐらいパイオツのみを凝視したりするようになったら問題です。

そもそも二次元好きも三次元好きも、次元という大きなものを隔てているように見えますが、「性癖」という同じ箱に収納されるものです。
我々、二次元の民にとっては驚愕の事実なのですが、実はどちらかというと「二次元のみに性欲を感じる」方がマイノリティなのです。

しかし大体の人は、次元という絶望的壁に自暴自棄になり、人質を取って立てこもり「今すぐ、推しを画面の中から解放しろ」などという、犯罪行為は犯さないのです。

そういう迷惑行為を行わないのは、欲求を抑え込んでいるからではなく、推しのDB(ドスケベブック)を描いたり、または他人が描いた推しのDBを読んだりして、抑圧ではなく上手く「昇華」しているからです。

よって、あなたも今まで二次元でしてきたように、新たに目覚めた三次元への性欲も、抑え込むのではなく、むしろ本当の罪を犯さぬよう、上手く昇華していくことを考えた方が良いのではないでしょうか。

幸い現代では、ネットやお店など、法に触れない昇華方法はいろいろありますし、あなたも元々二次元の民なら「脳内」の扱いは心得ていらっしゃると思います。

脳内という唯一「罪」という概念がない場所でまで「罪悪感」を感じていたら、自由はどこにもありません。
例え相手が三次元であろうとも、脳内という名の治外法権は有効に使っていきましょう。

それに、二次元で昇華活動をしていた時、あなたが感じていたものは、苦痛でなく楽しさだったと思います。
よって、今回目覚めた性も「ピクシブで検索するタグが1個増えた」ぐらいの気持ちで、人に迷惑をかけずに「楽しむ」方法を模索してみてはどうでしょうか。

確かに性というのは悩みの種ですし、場合によっては他人を傷つけかねないリスキーなものでもありますが、同時に上手くつきあえば楽しいことでもあるはずなのです。

世の中には己の性癖に気付かないままの人もいます。気づかなかった方が幸せだったということもありますが、私などは「二次元の男が好きすぎる」という癖に気付かなかったら完全に人生が「虚無」です。

気づいたことで苦しいこともあるかもしれませんが、今後、気づかなければ逃していたであろう幸せに出会う可能性も大いにあるでしょう。

ただ、あなたが性癖を受け入れることが出来ず、押し殺して生きていきたいし、向き合いたくもないと思うなら、それも選択の一つです。

私も無限にシコれるのはわかっているけど「それに興奮する自分が嫌」なので、あえて遠ざけているジャンルというものはあります。

多様化社会というのは、「どんなものでも恥ずかしがらずにオープンにしよう。そして周りは受け入れよう」というものではなく、「それでも俺は死ぬまで隠す」という本人の意思が尊重されることだと思います。

この世に罪がある性癖などなく、性欲を抑えられずに罪を犯す人がいるだけです。
よってまずは、自分は悪いことをしているのでは、異常なのではと思うことをやめましょう。

その後に、ピクシブで新しいタグ検索しまくるか、逆にNG設定するか、己の性癖の取り扱い方法を考えていきましょう。

性の目覚め

バックナンバー  1...2829303132 

作品について

著者プロフィール

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

1982年生まれ。漫画家・コラムニスト。2009年に『クレムリン』(講談社)で漫画家デビュー。SNSでは“自虐の神"と崇められ、20本近くの連載を抱える人気作家。近刊はエッセイ『女って何だ?』(小社)。現在クラウドファンディングでコラボカフェの開店を企画中。

作品概要

人間関係、金銭問題、趣味沼……
読者から寄せられる様々なお悩みにカレー沢先生が答えます。

ページトップへ