キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

カレー沢薫のワクワクお悩み相談室

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

カレー沢薫のワクワクお悩み相談室 ブック・カバー
バックナンバー  1...2627282930 

カレー沢先生、イライラ解消法のベストアンサーを授けてください。

2019.08.16 更新

カレー沢先生に聞きたいのはズバリ、ストレス発散の方法です。
仕事や家でムカつくことがあるとすごいストレスになります。普通の人なら推しを眺めたり愛でたりすることで解消できると思いますが、私の場合イライラしたり人に八つ当たりしたりしないと本当に発散できません。推しを愛でたり眺めたりしても一時的に気が紛れるだけで、根本的なストレス解消はできません。周りに迷惑をかけることなく、うまく怒りを発散させることは出来ないものでしょうか。

できればムカつかずに生きたい。
しかし世の中はムカつくことだらけであり、ちょっと下世話なネットニュースサイトでも開けば一日中ムカつくことが可能です。
そういうものをわざわざ見に行ってムカつくのはただの当たり屋ですが、「苛立ち」が向こうからぶつかってくるのが「社会」というものです。

ここでいつも通り「部屋から出ない」を提唱します。ほぼ毎回言っていますが、この方法が万能すぎるので言わずにいられません。
部屋で一人でいれば、下世話なニュースサイトやツイッターのTLを一日中追っていない限りはムカつくものにはそうそう出くわしません。
仮にムカついたとしても、相手は「タンスの角」とか「レゴブロック」などの専ら無機物なので、少なくとも苛立ちから傷害事件が起こることはありません。

しかし、あなたは「社会」と関わって生きているようですし、だからこそ、そんなにムカついているのだと思います。

解消も大事ですが、まずは出来るだけムカつかないようにしましょう。
今感じているムカつきの中に、上記のような「当たり屋的ムカつき」はないでしょうか。

ネットでわざわざ胸クソの悪い話を読んで見事胸ポケットをクソでパンパンにしてしまっているときがあるように、無意識のうちに、職場のムカつく人間の言動を目で追ってムカついていないでしょうか。
嫌いなもの、というのはある意味、好きなもの以上に「気になる」ものなので、ついつい「ムカつき材料」を視界に入れてしまっているのです。

自分の地雷を他人に踏まれて怒っているのではなく、自分で踏みに行って怒り大爆発していないか、一度再確認してみましょう。

それでも怒りに襲われたときは、まず腹が減っていないか、そして寝が足りているか、確認してください。

怒っているときに「腹減ってんの?」と言われたら、無垢の巨人の如く、そいつを丸飲みした後、そこら辺に吐き出したくなるとは思いますが、割と言っていることは正しいのです。

「栄養」と「睡眠」というのは、精神に密接に関係があるので、足りないとイライラしやすくなります。
私も「戦争じゃあ…」という怒りが、飯を食ったら「ラブ&ピース」に変わったことが何度もあります。
また、怒りを「寝」で強制シャットダウンすることも有効です。
アルコール依存症も、どうしても飲みたくなったら眠剤で寝た方が良いらしいので、怒りも周りに八つ当たりするぐらいなら「あえて寝る!」と叫んで、ロフトベッドを上った方が良いのです。

つまり、あなたがイラつきやすいのも心身が疲れているからなのかもしれません。怒りの解消より休養を考えた方がよいかもしれません。

飯食ったばかりだし、昨日は12時間寝ているにもかかわらず、抑えがたい怒りに襲われたという場合は、まずは一人になりましょう。
ドラゴンボールみたいに、周りを爆破して誰もいない荒野にする、というのではなく、自分が荒野に行くのです。
会社だったら、便所の個室とかで良いのです。とにかく「周りに八つ当たり」だけは避けましょう。

八つ当たりまでいかなくても「明らかに不機嫌、かと言って何で不機嫌かは言わない奴」がいるというのは、ウンコした乳児が「誰かオムツ替えてくれよ」と泣いているようなものなので、職場の空気が非常に悪くなってしまいます。
大人として、自分のウンコを便所という適切な場所で処理するべきです。

何かに当たらないとすっきりしないという場合は、あらかじめ「当たるもの」を用意しておいても良いかもしれません。
一番良いのは、クレヨンしんちゃんの「ネネちゃんのママ方式」です。
ネネちゃんのママは、ムカつくことがあると、うさぎのぬいぐるみをぶん殴ってストレスを解消します。
「物に当たる」というのは良い事ではありませんが、それで人に当たらずに済むなら安いものです。ネネちゃんのママが本当にしんのすけをぶん殴ったら大変なことになります。

物に当たる以外でも「他人の見ていない所」で、かつ「他人の迷惑にならないこと」という条件を満たしているなら破壊行動や罵詈雑言で解消しても良いのです。

ストレスは、推しや、瞑想、アロマテラピーなどの前向きな方法で解消しなければならない、というのも、またストレスになるものです。

それでもまだ物ではなく、人に向けなければ気が済まない、という場合は、怒りの対象に「抗議文」を書いてみましょう。

匿名掲示板に「死ね」とか「ペッ殺す」とか書くのではなく、自分の署名入りで本当に相手に出すつもりで書いてください。
レゴブロックを踏んでムカついている場合は、レゴに対して書きましょう。

そうすれば、自分は何にどのような理由で怒り、どのような対応を求めているかわかってきます。
すると「なぜそんなところに転がっているのか、踏んだら痛いではないか」という点から「そう言えば、レゴを片付けずに放ったらかしにしていたのは自分だった」という己の非にも気づき、「理不尽なことで相手に怒らずに済んだ」ということにもなります。

全く非の打ちどころがない抗議文が出来た場合は、それはもはや八つ当たりではなく「正当な怒り」なので、そのまま相手に伝えても良いぐらいです。

私は、この抗議文を何回も担当に書いていますが、出すに至ったことはなく、大体書いた時点で怒りが収まっています。

「自分も悪かった」ということがわかるわけではなく、「やはり私の怒りは正しく、こいつは正当な理由をもってして滅せられるべきである」と再確認できただけで、割とすっきりするからです。

イライラというのは「自分でも何に何で怒ってるかイマイチわからないけど、みんな死ね!キエー!」みたいな気分だから苦しく、関係ない人に当たってしまうのです。

それを「こういう理由でお前は死ね、天誅!」というところまで、怒りをブラッシュアップすることができれば、気分も落ち着きますし、無駄な八つ当たりもしないで済むのです。

イライラ解消

バックナンバー  1...2627282930 

作品について

著者プロフィール

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

1982年生まれ。漫画家・コラムニスト。2009年に『クレムリン』(講談社)で漫画家デビュー。SNSでは“自虐の神"と崇められ、20本近くの連載を抱える人気作家。近刊はエッセイ『女って何だ?』(小社)。現在クラウドファンディングでコラボカフェの開店を企画中。

作品概要

人間関係、金銭問題、趣味沼……
読者から寄せられる様々なお悩みにカレー沢先生が答えます。

ページトップへ