キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

カレー沢薫のワクワクお悩み相談室

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

カレー沢薫のワクワクお悩み相談室 ブック・カバー
バックナンバー  1...2122232425...32 

カレー沢先生、「私、頑張ってるのよ」マンにどう対応したらいいでしょうか?

2019.05.10 更新

友達の「私、頑張ってるのよ」アピールが多すぎて嫌になります。「私は誰よりも疲れているし、誰よりも辛いし、頑張っている」を猛烈にアピールしてくる人種にはどう対応したらいいでしょうか? また、そういった人たちと距離をおきたいのですが、どうしたらいいですか?

「努力が褒められるのは義務教育まで」

誰が言ったかわかりませんが、けだし名言、だが厳しい。

「成果が出せない努力など無意味」そうはわかっていても、努力したことを褒めてもらいたい。
例え努力していなくても、今日も息をしていて偉い、生命を維持していて素晴らしい、と誰かに何かを認めてもらいたいものです。

こういった、本来なら褒めるに値しないことでも、とにかく褒めてほしいと思うのはどういう時かというと、もちろん「なんの成果も!! 得られませんでした!!」の時です。

頑張ったのに結果が出ていない。だがその努力を時間の無駄だった、などとは死んでも思いたくない。
だから誰かに「その努力はいつか君の役に立つ」と言って欲しいのです。「いつか」が令和の内にくるかどうかなどどうでも良く、とにかく「無駄じゃない」と認めて欲しいのです。

それを考えたら「いや~俺もブラウンも頑張ったんすけどね」と言わなかった『進撃の巨人』のキース教官は偉いのですが、せめて「俺はともかくブラウンは頑張ってた」ぐらい言っても良かったような気もします。

つまり、あなたのご友人は現在「頑張りに対して結果が出ていない」という、なかなか辛い状況にあるのだと思います。
結果が出なくて辛いから、とりあえず努力だけでも誰かに認めて欲しくて、猛頑張っているアピールをしてくるのではないでしょうか。
少なくとも、私はこれだけ日々を全力少年で充実しているのよ、というマウントのつもりで言っているわけではないと思います。

普通だったら、そういう話は、ホストかキャバ嬢、占い師に金を払って聞いてもらえと言いたいところですが、相手は友達です。友達が辛い状況なら、少しは我慢して話を聞いてあげるべきだとは思います。

しかし、相談内容からして、すでにあなたは「我慢の限界」なのでしょう。

牛丼を食べる気満々で松屋に入っても、隣の席の奴がチーズタッカルビ鍋定食を食っていたら、ついチーズタッカってしまう我々です。
余裕のない人間の話をずっと聞いていたら、あなたの余裕もどんどん失われていくのは当然なので、ご自分のためにも、やはり距離を置いた方が良いでしょう。

では距離を置く方法ですが、なぜご友人があなたに、猛頑張ってるアピールをするかというと、あなたが「頑張りを認めてくれる相手」だからです。

自分の頑張りをあなたが必ず認めてくれて、いい気分になれるからアピるのです。
よって、面と向かって「お前の話はもうウンザリなんだよ」とは言わずとも、あなたがご友人にとって「自分を認めてくれない人」になれば、自ずと相手から距離を取ってくると思います。

だからといって号泣しながら「お前の頑張り!! なんの成果も!! 得られてません!!」と言うのも難しいでしょう。

よってここは出来るだけ「クソリプ」をするように心がけましょう。

「私は頑張っている」と言ってきたら「もっと頑張っている人がいる」と返しましょう。
これは、頑張っている人に絶対言ってはいけないクソリプです。

この一撃で大体相手は萎えるのですが、それでも相手が果敢に「私は誰よりも頑張っている」と言ってきたら「だが便座とかよりは頑張っていないだろう」と、絶対に相手の頑張りを認めてはダメです。
そして、追い打ちとして「だからもっと頑張れ」と言うのも忘れないようにしましょう。

これを本当に頑張り疲れている人に言ったら、即連行されても文句は言えませんが、それだけ頑張りアピールできる元気があるご友人なら、多分大丈夫です。

これだけ言えば「こいつは私の苦労を何もわかってくれないし、嫌な気分にさせられるだけ」と判断し、他の認めてくれる人を探すと思います。

ただあなたは、ここまでご友人の猛アピにつきあう優しい人なので、相手の頑張りを否定するようなことは言えないかもしれません。

その場合は「よくわかんないけど、大変そうだね」と言いましょう。
ポイントは「よくわかんないけど」です。「よくわかんないけど、わかるわ」とかでも良いです。

これを言うことにより、圧倒的「真面目に聞いてない感」を演出することが出来ます。

もちろんそんな態度を取ったら、距離を置かれてしまいます。そして、友情が完全崩壊かと言えばそうでもなく、ご友人も今の余裕のない状況から脱したら、案外また普通の友人関係が復活することも十分にありえます。

もしそれでフェードアウトしてしまったら、ご友人にとってあなたは友人ではなく「頑張りを手ばなしで褒めてくれるお母さん」のような存在でしかなかった、ということでしょう。

あなたはママではないのですから、それで縁が切れてしまったら、しょうがないと思いましょう。

頑張ってるのよアピール

バックナンバー  1...2122232425...32 

作品について

著者プロフィール

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

1982年生まれ。漫画家・コラムニスト。2009年に『クレムリン』(講談社)で漫画家デビュー。SNSでは“自虐の神"と崇められ、20本近くの連載を抱える人気作家。近刊はエッセイ『女って何だ?』(小社)。現在クラウドファンディングでコラボカフェの開店を企画中。

作品概要

人間関係、金銭問題、趣味沼……
読者から寄せられる様々なお悩みにカレー沢先生が答えます。

ページトップへ