キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

カレー沢薫のワクワクお悩み相談室

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

カレー沢薫のワクワクお悩み相談室 ブック・カバー
バックナンバー  1...1314151617...32 

カレー沢先生、何事も断れない私はどうしたらいいでしょうか?

2019.01.11 更新

私はとにかく「何事も断れない」性分です。
自称しゃらくさいバーを何軒も経営している副業支援詐欺男に「お金あげるからお金ちょうだい」と言われ、まんまと引っかかりました。その翌月、「在宅ワークで稼ごう!」といったよくあるネットセミナーで、フィッシングやアフィリエイト商法を月額100ドルで教えてやろうと言われ、そっちは無事回避できましたが、セミナーは最後まで拝聴してしまいました。途中離脱も出来たのですが、なんだか相手に悪いな、という思いが強く働いてしまったのです。そんな感じなのでTVを持っていないのにNHKの集金も断れず、何なら集金おじさんの愚痴まで聞いてしまう始末です。断れない気の弱さが見抜かれているのでしょうか。
どうしたらカレー沢先生のように逞しいメンタラーになれますか?

書かれたエピソードだけ見ても、あなたはとても「話しやすい人」つまり「親しみやすい人」だということがわかります。愚痴というのは、それを聞いて嫌な顔をしそうな奴には言わないものです。
きっと重度のコミュ症である私でも、あなたとなら30秒以上会話を続けることが出来るような気がします。
他の人間の前では仏像のようになるコミュ症やオタクが、あなたの前でだけすごく饒舌かつ早口、ということはないでしょうか?

まずあなたは「話しかけられやすい」のだと思います。
旅先のブラジルでも現地人から道を聞かれてしまう人もいれば、杖をついた老人でさえ自分の前を通る時は小走りになるという人もいます。
このように人は人を一目見た瞬間「話しかけやすい」「話しかけにくい」を判断してしまうものなのです。

話しかけられさえしなければ、無駄な会話に時間を取られたり、そこから詐欺被害にあったりすることもありません。
よってまず、ワンポイントでも「話しかけられにくい要素」を取り入れてみましょう。

法に触れず、奇抜過ぎず、さりげない話しかけられにくさを演出するなら、まずパワーストーンではないでしょうか。
首、手首、耳、指、あらゆるアクセサリー装着可能部位に1個ずつパワーストーンを装備すれば、逆に相手に「長い話がはじまりそう」「何らかの勧誘をしてきそう」というイメージを持たせることが出来ます。さらに運気も上がって、文字通り一石二鳥です。

しかし「面倒くさそうな人」という印象を持たれてしまうのも良いことではありません。
よって、「頭にバリアートを入れる」というのはどうでしょうか。
バリアートというのは、EXILEの中に一人はやっているような気がする、刈り上げにさらにカミソリやバリカンでラインを入れる髪型です。ググっていただければすぐ出ると思います。

断れない

とはいえ、般若心経を剃りこむなど、派手にやる必要はありません。平素は髪で隠れるが、結ぶと現れるぐらいで結構です。
それにどういう効果があるかというと、「EXILEがやってそうな髪型」、つまり「リア充」または「オシャレ」感を出すことが出来るということです。

オタクや非リア充、コミュ症は、「怖そう」「ヤバそう」どころか「リア充そう」というだけでウォール・マリア級の壁を作ってきます。

同類と思って話しかけた人間が高校時代バンドをやっていたとわかるや否や、「曲者!」と手裏剣を投げて走り去って行く悲しい生き物なのです。

よって、バリアートじゃなくても良いのですが、少し尖り気味なオシャレをするだけで、自分の話を聞いてくれる人間を探しているコミュ症タイプをピンポイントでシャットダウンすることが出来ます。少なくとも私なら話しかけません。
また、尖ったスタイルは「ただモノじゃない感」も出せるので、騙すのが目的な人間にも標的にされづらくなります。

しかし、「ただモノじゃない」=「近寄りがたい」でもありますので、「血が渇いてないナタを両手持ち」など見た目を尖らせすぎると、今度は「孤独」にさいなまれることになってしまいます。

せっかくですから、あなたの美徳である「親しみやすさ」を削がない自衛方法も考えてみましょう。
あなたは私のことを「逞しいメンタラー」と言ってくれていますが、私も基本的に断れない性格です。
ただ、部屋から出ないため、声もかけられないから騙されようもない、というだけです。

実はこれがベストアンサーです。
部屋から出さえしなければ、「話しかけられにくいスタイル」などという小細工さえ不要になります。

ただ、あなたは無職の私と違って外出の必要があるのだと思います。
しかし外出しただけでは自称しゃらくさいバーを何軒も経営している副業支援詐欺男とはそうそうぶつかりません。

よって、まずあなたのやるべきことは「行動範囲」の見直しではないでしょうか。アニメイトにオタクが多いように、「そういう人間」が集まりやすい場所というのはあると思います。
漁場を変えれば、今はマイナスになっているあなたの親しみやすさがプラスに転じる可能性が十分にあります。

断る方法を考えるのも良いですが、まず断りにくい上に金がからむ話を持ってくる人間に遭遇しないようにする方が大事です。

つまり「部屋から出ないのが一番」という答えは変わりません。

バックナンバー  1...1314151617...32 

作品について

著者プロフィール

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

1982年生まれ。漫画家・コラムニスト。2009年に『クレムリン』(講談社)で漫画家デビュー。SNSでは“自虐の神"と崇められ、20本近くの連載を抱える人気作家。近刊はエッセイ『女って何だ?』(小社)。現在クラウドファンディングでコラボカフェの開店を企画中。

作品概要

人間関係、金銭問題、趣味沼……
読者から寄せられる様々なお悩みにカレー沢先生が答えます。

ページトップへ