キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

カレー沢薫のワクワクお悩み相談室

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

カレー沢薫のワクワクお悩み相談室 ブック・カバー
バックナンバー  1...910111213 

カレー沢先生、精神年齢が実年齢を下回る私はどうしたらいいでしょうか?

2018.12.07 更新

当方30歳を目前にしたどこにでもいるアラサーです。年齢を重ねるのは別に構わないのですが、実年齢に能力と精神年齢が追い付かないことに日々焦りを感じ始めました。この焦りをうまく散らす方法はないでしょうか。

まず「精神年齢や能力は実年齢に比例する」という考え自体が、何故未だに信じられているか不思議なぐらいの迷信です。
どのぐらい血迷っているかというと「コーラで洗えば妊娠しない」レベルの迷走っぷりです。
今すぐ国民的アニメの「見た目は子供、頭脳は大人」と言う決め台詞の後に「逆もあるし、むしろそっちの方が普通」と付け加えてもらわなければいけません。

例えば赤ん坊を通販じゃない方のアマゾンに放置したとして、30年後その子が「米倉涼子のドラマで見たことあるぞ」みたいなデキる女になっているかというと、そんなわけはありません。体は緑でオレンジの胸毛が生えているに決まっています。

「体は緑~」の部分の意味がわかりません、と担当の赤字が入ることは百も承知ですが、そんなものはググれカスです。
つまり、女を「米倉涼子がドラマで演じてそうな感じ」にするのは30年の月日ではなく、30年の中身です。人生経験が濃ければ、小学三年生の時点ですでに「米倉」な女もいるのです。

よって、今あなたは「アラサーにもなって、安西先生がうしろにズッコケるほど、人間的に成長していない自分は人として異常なのでは?」と悩んでいると思いますが、まずそこを「大して人間的に成長することも能力が伸びることもせず、ただ30年近く凡庸に生きてきたんだから当たり前」つまり「人としてすごく普通」と認識を改めることからはじめましょう。
「異常性なし」と思うだけでも、だいぶ楽になるのではないでしょうか。

精神年齢

しかしそうは言っても、年齢的には大人なのに子供っぽい自分が嫌という気持ちは消えないでしょう。
それに、冒頭で挙げたような迷信が未だに根強く信じられているので、「コーラで洗えば大丈夫だって」と同じノリで「いい年して何やってんの」というような的外れなことを言ってくる輩が多いのも事実ですし、そう言われたら落ち込んでしまうでしょう。

しかし「精神年齢は実年齢に左右されない」のですから、身長のようにある程度の年齢を越えたら伸びないというわけではありません。
アラサーからでも己を成長させたいなら、インドに行ってみるとか、自己啓発セミナーやパワーストーンにはまるとか、静脈に水素を入れてみるとか、いろいろ策を講じてみてはいかがでしょうか。

しかし、実年齢と精神年齢は関係なくても、加齢とともに体力の方は確実に落ちていきますので「水素を生成する機械の説明を聞きに町内の商工会議所に行くのが面倒くさい」となります。さらに、水素の作り方も1回聞いただけでは覚えられません。

つまり、残念ながら「年を取ってからでも、人間性や能力を伸ばすことは可能だが、若いころよりは伸ばしにくい」というのは確かなのです。

しかし、アラサーと一言で言っても、34歳が土俵際の粘りを見せているケースと、26歳が余裕をぶっこいているケースでは事情が異なります。
26歳なら一秒でも早くインドに行きましょう。こんなところで焦っているフリをするのが一番時間の無駄です。
34歳の場合は若干厳しいので、逆に、「実年齢に対し精神が未熟であること」の美点を考えていきましょう。

まず、年相応に精神が成熟した人、もしくは年齢以上に成熟している人にとって、この「見た目は大人、頭脳は子供」の「逆コナン」な人は苛立ちの対象でしょう。

私がまだ会社員だったころの話です。40代の男性が面接をしにくることになっていたのですが、「会社までの道に迷い、迷っている内にテンションが下がってしまったので、面接はもういいと言って帰る」という事態がありました。それも、本人が連絡してきたわけではなく、来ないのを訝しく思った面接担当が電話して判明したことです。

成熟した方々は「これがいい大人のすることか」と大そう呆れていたのですが、逆コナン側である私は「その年でそういうことしていいんだ」と、この逆コナンパイセンに大いに勇気づけられました。

このように、成熟してない人間は同じような人間を見ても、安心こそすれ苛立つことがありません。
どんな人間に対しても「しっかりしていて偉い」か「私と同じぐらい出来てなくて安心する」か「私より出来ないなんて尊敬する」の3択なので、あまり他人に対してイライラしなくて済むのです。
他人にイラつかないというのは、大きな利点と言えるでしょう。

一方で、成熟した人の苛立ちもわかりますが、「自分が出来るからといって出来ない人を責める」というのは優しくありません。努力にかかわらず出来ない人は本当に出来ないのです。

この点でもあなたは、そういう人たちにない「出来ない人を責めない」という「大人の寛容さ」を持っているのではないでしょうか。

また、あなたが逆コナンパイセンの雄姿に勇気づけられてる時、あなたもまた誰かのパイセンとして勇気を与えているかもしれないのです。

つまり、我々は誰かのヒーローなのです。「情けない」などと思わず、胸を張っていきましょう。

バックナンバー  1...910111213 

作品について

著者プロフィール

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

1982年生まれ。漫画家・コラムニスト。2009年に『クレムリン』(講談社)で漫画家デビュー。SNSでは“自虐の神"と崇められ、20本近くの連載を抱える人気作家。近刊はエッセイ『女って何だ?』(小社)。現在クラウドファンディングでコラボカフェの開店を企画中。

作品概要

人間関係、金銭問題、趣味沼……
読者から寄せられる様々なお悩みにカレー沢先生が答えます。

おすすめ作品

いろはノート

和気あいあいとする力をつけること

いい女.bot(いいおんなボット)

縁もゆかりもあったのだ

私の藻岩山

こだま

カレー沢薫のワクワクお悩み相談室

カレー沢先生、セフレ断ちの方法を教えてください!

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

縁もゆかりもあったのだ

母を知る旅

こだま

ページトップへ