キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

世にも小さな ものがたり工場 ブック・カバー
バックナンバー  1...8889909192 

「謝罪会見」(髙山幸大)

2018.10.30 更新

 「いい加減腹をくくってください。謝罪会見をしましょうよ」
 マネージャーが説得するも俳優は首を縦に振らない。
 「怖いよ! 今のご時世、不倫スキャンダルはイメージが悪すぎる! どんなに責められることか……」
 「だからといってこのままの状況でいいんですか? 会見をしなければ芸能界から消えていくだけですよ!」
 興奮するマネージャーをなだめるようにスーツ姿の男が言った。
 「まぁ落ち着いてください。謝罪会見をするなんて誰だって怖いものです」
 マネージャーにはある専門のコンサルタントだと紹介されていたが、俳優はそのうさん臭い風貌に不安が募っていた。
 「おい、こんなやつに任せて本当に大丈夫なのか?」
 その言葉を聞いたコンサルタントの男はテレビをつけた。そこには先日行われたある企業の社長の会見が流れていた。
 「この謝罪会見をご存じですか?」
 「ああ、もちろん知ってるよ。連日大々的に報道されているからな」
 「これは私が演出した謝罪会見なんですよ」
 男はにやりと笑った。

 「……今回の件につきましては私が全責任を持って対応いたします。この度は誠に申し訳ありませんでした」
 無数のカメラが向けられてフラッシュを浴びる中、社長は深々と頭を下げた。
 社長室に戻るとコンサルタントの男が待っている。
 「お疲れ様です。いい会見でしたよ」
 「私の謝罪の気持ちは皆様に伝わったでしょうか?」
 「ご安心ください。社長の謝罪会見はSNS上で大反響を呼んでいます」
 男のタブレットを覗き込むと会見に対する書き込みが続々と上がっている。
 『会見前はこの社長のこといかがわしく感じて嫌いだったんだけど、真心が伝わる謝罪で好感を持った』
 『こんな誠実な謝罪ができる企業なら信頼できる。これからも変わらずユーザーを続けよう!』
 『今まで手に取ったことはないけど、応援の意味を込めてこの会社の商品を買ってみようかな?』
 どれも好意的なものばかりだ。
 社長は目頭を押さえ肩を震わせる。
 「世間の皆様にこのようなお声を頂けたのはあなた様のおかげでございます。心より感謝申し上げます」
 男と固い握手を交わした社長は、続けて言った。
 「大変恐縮なのですが、そろそろあちらをいただけませんでしょうか?」
 「おっと、すみません。解除薬をお渡しするのを忘れていました」
 男は社長が指差した机の上の錠剤を取って渡す。
 それを口にした社長の目つきは一変、眉間にしわを寄せた神妙な表情が一気に崩れ、にやけ顔になった。
 そして椅子にどかっと座るとふんぞり返った。
 「会見だるかったー! でも改めてありがとうよ! あんたのおかげでいい感じになったぜ」
 横柄に喋る社長に男は微笑みを返した。
 「お役に立ててよかったです」
 社長は解除薬の隣に転がる青色の錠剤を手にしてニヤリと笑う。
 「それにしてもスゲーな。この薬! こんなに効くとは驚いたぜ。ムカつく態度で質問する記者を何度か殴りそうになったんだけど体が言うことをきかなかった。心にもないのにお客様に誠心誠意お詫びいたしますって勝手に口が動いてさ。しかもそんなつもりはないのにボロボロ泣いてしまった。別の人格に体を乗っ取られていたぜ!」
 「お伝えした通り、この薬を飲めば謝罪会見に最適な立ち振る舞いをすることができます。すごい効き目でしょう?」
 「ああ、マジであんたに仕事を頼んで良かったよ!」

 「この後、この社長と会社はどうなったのかというと……」
 言いかけた男の話にマネージャーが割り込み、大声でまくし立てた。
 「社長が人々の心に響く良い謝罪をしたことで世間の見る目は一変した! 会見を通してものづくりや消費者に対する想いが十二分に伝わった! きっかけは不良品騒動だったけど認知度が高いとは言えなかった商品が一気に周知されて手にとる人が激増、結果的に会社は好転したんです! あなただってそうなれるんですよ!」
 その社長だけではない。男が関わったという謝罪会見はどれも有名で、謝罪した者たちは皆その後に活躍の場を広げている。
 話を聞いていた俳優の顔つきが変わった。
 「俺もここから良い方向に持っていくことができると……?」
 「不祥事を起こしてしまったことはリセットできない。でも世間の注目を一気に集める謝罪会見の場で素晴らしい謝罪ができれば大逆転できる」
 そう言いながら男は企画書を見せる。
 「これはあなたの謝罪会見のプランです。先ほどの社長は〝涙声絞り出し系〟の謝罪会見にしましたが、あなたは〝誠実系〟がよいでしょう。冷静沈着にまっすぐ前を見ながら丁寧な言葉ではっきり喋ることができる薬を調合します」
 「チャラ男で薄情なイメージがついている俳優の、今まで見せたことのない誠実な姿! いいじゃないですか!」
 マネージャーは盛り上がっている。
 「でも記者にどんな質問をされるかわからないぞ。責められっぱなしになって思ったようなアピールができなかったら……」
 「ご安心ください。私は薬を提供するだけではありません。謝罪会見を総合的に演出します。記者の中に私たちの仲間を忍び込ませますよ」
 仲間の記者の誘導で俳優は妻への想いを真剣に伝えるとともに、不倫相手の女性に対する気遣いもしっかり見せることができる。そしてこれからなにをどう改めるかを宣言する。世間がホロリとするセリフを連発するのだと説明した。
 「会見の裏では拡散力の高い著名人がサポートします。SNS上であなたを賞賛する書き込みを行うのです」
 「そんなことまで……」
 あらゆるジャンルの有名人が名を連ねるリストを見て、俳優は息を吞んだ。
 「謝罪に最適な衣装やヘア、メイクなどのスタイリングもこちらで演出いたします。あなたは薬を飲んで会見の場に立つだけです」
 「……でもこんなに都合のいい薬、体に悪影響があるのでは……?」
 「ひとつだけ副作用がございます。それは私のことを決して公言できなくなること。それだけです。公にバレるとまずい稼業なもので」
 男のプランを聞いても不安をぬぐいきれない俳優は往生際悪くあれこれ質問を続けたのだが、男はその都度自信たっぷりに答えて断る理由を一つ一つつぶしていく。
 「ただ、その……先立つものが……。売れない俳優の俺にその謝礼は高額すぎてとても払えない……」
 「出世払いで構いません。あなたが必ず出世できる演出をしますから」
 絶対に成功する仕事しか受けない、それが私のモットーですと言いながら男が取り出した別の書類には、俳優の華やかな未来予想図が描かれていた。
 「これからこの通りの仕事が入るなら、ざっと見積もっても今の10倍、いや100倍は儲かる! そう考えると安いものです! 清水の舞台から飛び降りるつもりでこの人に任せましょう!」
 電卓を叩きながらあおるマネージャーに押され、俳優はついに首を縦に振った。
 「交渉成立ですね。もう準備は整っています。早速取りかかりましょう」
 俳優は部屋にいて一部始終を聞いていた不倫相手の女と腕を組み部屋を出て行った。
 男は俳優の謝罪会見のものより何倍も厚みのある企画書を取り出し、マネージャーと今後についての打ち合わせを始める。
 男とマネージャーは結託していた。「これは彼の人気を上げるために必要なことだ」と言いくるめられたマネージャーは、男と二人で俳優をはめていたのだ。
 不倫相手の女も男が手配した。女は男に命じられて俳優に近づき不倫関係を築いていた。「仕事の悩みを聞いているうちに同情して恋に落ちてしまった」という謝罪会見の際に世間に理解を求めやすい設定の女だ。
 この演出を考え、それを実現するための様々な手配に男は相当な時間と労力を消費してきた。
 謝罪会見だけを演出しているわけではない。
 会社から不良品を出荷させたのもこの男の仕業。注目を集めるトラブルに依頼者を巻き込み、そして謝罪の場をつくる。男の仕事は不祥事コンサルタントだ。

(了)

髙山幸大さんの前作「ただいまを言う前に」はこちら
http://kinonoki.com/book/monogatari-factory/factory87.html

バックナンバー  1...8889909192 

作品について

著者プロフィール

ショートショート大賞優秀賞受賞者

ショートショート大賞 優秀賞受賞者
恵誕(けいたん):「超舌食堂」で第2回優秀賞を受賞。
高山 幸大(たかやま・こうだい):「雨女」で第1回優秀賞を受賞。
滝沢 朱音(たきざわ・あかね):「今すぐ寄付して。」で第2回優秀賞を受賞。
長野 良映(ながの・りょうえい):「ヤンタマ」で第2回優秀賞を受賞。
梨子田 歩未(なしだ・ふみ):「靴に連れられて」で第1回優秀賞を受賞。
行方 行(なめかた・ぎょう):「紙魚(しみ)の沼」で第1回優秀賞を受賞。

作品概要

あなたはどの作品がお好きですか?
第1回、第2回ショートショート大賞で優秀賞を受賞した6名の方の競作連載。
共通のお題だからこそ浮かび上がる、作家ごとに異なるオチ、着想、作風etc。
きっと好みの作品に出会えます。

おすすめ作品

第3回 遭難

堀真潮(ほりましお)

世にも小さな ものがたり工場

「おもいでホイップ」(滝沢朱音)

ショートショート大賞優秀賞受賞者

世にも小さな ものがたり工場

「わかれ」(長野良映)

ショートショート大賞優秀賞受賞者

世にも小さな ものがたり工場

「10月31日のできごと」(恵誕)

ショートショート大賞優秀賞受賞者

ページトップへ