キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

世にも小さな ものがたり工場 ブック・カバー
バックナンバー  1...4344454647...92 

「降りられない」(髙山幸大)

2018.04.27 更新

 会議室の前。焦った様子で誰かに電話している男。

 早く来い!
 お前の資料がないとプレゼンできないだろ! あともう少しで時間だぞ。
 今、どこにいるんだよ?
 タクシーの車内?
 違う! どの辺りまで来ているのかって聞いているんだよ!
 えーっと、じゃないよ。周りの建物見れば場所くらいわかるだろ?
 あーそう。
 すぐそばじゃないか。じゃあ、さっさと降りて来いよ。
 何? 降りられない?
 渋滞だから?
 タクシー降りるのに渋滞関係ないだろ。
 えっ?
 何を言っているんだ、お前は。
 とにかくすぐに降りて走って来い!
 はあ!? だからなんでそうなるんだよ!
 死ぬとか言ってんじゃねぇよ!
 わかった。落ち着け。
 落ち着いて俺の話を聞いてくれ。
 お前にプレッシャーがかかっているのはわかる。このプレゼンに賭けていたもんな。俺も同じだ。
 黙って最後まで聞いてくれ。
 毎晩遅くまで取り組んだよな。休みの日だって会社に出てさ。そうやって二人で作り上げた渾身の案だ。
 絶対成功させるって誓いあったこと、お前だって忘れてないだろ?
 今日は俺たちの想いを存分にぶつけよう。
 大丈夫、うまくいく。一緒に頑張ろう。
 …………。
 お前、俺が真面目な話をしているのにふざけんなよ!
 なんでそこから来るんだよ! だいたいセキュリティーがあるから無理だろ!
 もういい。
 お前に来る気がないのなら俺が行く。
 タワーの近くなんだろ? 資料だけよこせ。
 はあ? 何でだよ!
 渋滞なのに何で進んでいるんだよ! 渋滞は噓か?
 何? どういうこと? いつまで訳のわからないこと言ってるんだ?
 もういいよ!
 お前の資料なしで、俺一人でなんとかする!

 一方、電話の向こうの男。

 わかっているよ! 俺だって早く行きたいよ!
 どこにいるかって? さっきからずっとタクシーの車内にいる。
 どの辺り?
 えーっと。
 タワーがすぐ横に見える。
 だめ、降りられない!
 渋滞だから、降りるスペースがないんだよ!
 今乗っているタクシーは渋滞だと降りられない! 他の車にぶつかるから。
 無理! 俺自身も降りられない! だからいつものとは違うんだって!
 ここで降りたら死ぬ!
 …………。
 プレッシャーはもちろんある。でも、今はそうじゃなくて…。
 …………。
 ああ。俺だって、プレゼン成功させたいよ。
 うん。一緒に頑張ってきた努力の結晶だもんな。
 わかった。何としてでも行く。
 そうだ!
 ビルの屋上の扉を開けてくれないか? そこから入る!
 そう……だな。
 無理だよな。
 お前がこっちに来るって?
 来られるわけないだろ!
 だいたいもうタワーから離れたところにいるし。
 同じ場所に止まっていられないんだよ!
 ヘリコプターじゃないんだから。
 またぐるっと旋回して戻ってくる。
 だから最初から言ってるだろ! 空を飛んでるの!
 あっ!
 切られた。
 ちくしょう……。
 どうしたらいいんだよ……。このプレゼン、絶対落とせないんだぞ。
 運転手さん、ヒドいですよ。
 車の横からいきなり翼を出して空に飛び立つなんて。
 それならそうと最初に言ってくださいよ!
 俺は普通のタクシーに乗ったつもりだったのに……。
 渋滞に巻き込まれたらすぐに降りて、地下鉄で行くこともできたはずなんだ。

 タクシーの運転手は男の方を振り返る。
 「それはお客さんの確認不足でしょう? 言いがかりをつけられても困ります」
 そう言うとダッシュボードの上にある表示灯を手にしてひっくり返した。
 「ほら、ちゃんと書いてあるでしょう? 空車(そらぐるま)って」

(了)

髙山幸大さんの前作「天才」はこちら
http://kinonoki.com/book/monogatari-factory/factory30.html

バックナンバー  1...4344454647...92 

作品について

著者プロフィール

ショートショート大賞優秀賞受賞者

ショートショート大賞 優秀賞受賞者
恵誕(けいたん):「超舌食堂」で第2回優秀賞を受賞。
高山 幸大(たかやま・こうだい):「雨女」で第1回優秀賞を受賞。
滝沢 朱音(たきざわ・あかね):「今すぐ寄付して。」で第2回優秀賞を受賞。
長野 良映(ながの・りょうえい):「ヤンタマ」で第2回優秀賞を受賞。
梨子田 歩未(なしだ・ふみ):「靴に連れられて」で第1回優秀賞を受賞。
行方 行(なめかた・ぎょう):「紙魚(しみ)の沼」で第1回優秀賞を受賞。

作品概要

あなたはどの作品がお好きですか?
第1回、第2回ショートショート大賞で優秀賞を受賞した6名の方の競作連載。
共通のお題だからこそ浮かび上がる、作家ごとに異なるオチ、着想、作風etc。
きっと好みの作品に出会えます。

おすすめ作品

第3回 遭難

堀真潮(ほりましお)

アネモネの姉妹 リコリスの兄弟

マツムシソウの兄妹 後編

古内一絵(ふるうち かずえ)

第2回 SHE

堀真潮(ほりましお)

悪夢か現か幻か

第1回 溺れる男

堀真潮(ほりましお)

ページトップへ