キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

世にも小さな ものがたり工場 ブック・カバー
バックナンバー  1...3031323334...92 

「世にも小さな ものがたり工場」第8回目次

2018.02.28 更新

この連載は、
第1回、第2回ショートショート大賞で優秀賞を受賞した6名の方が
共通のお題で競作する連載です。

ピョンチャンオリンピック盛り上がりましたね。
特に氷上での競技はメダルラッシュで興奮しっぱなしでした。

次はパラリンピック!
こちらも見逃せません。

第8回のお題も、「スケートリンク」です。

以下、作品名、作家名にくわえ、作品冒頭の2文を紹介しています。

「天才」(髙山幸大)

 彼は天才と呼ばれるフィギュアスケート選手。
 スケート選手として全ての面で能力が高いと評されているが、その中でも、誰も真似することのできないジャンプは最大の武器であり、彼の代名詞。

 ⇒http://kinonoki.com/book/monogatari-factory/factory30.html

「鏡の上のアリス」(滝沢朱音)

「ねえ、亜里沙。うちから〝魔法の鏡〟を持ってきてくれない?」
 病室のベッドで母がそう言ったとき、私は困惑した。

 ⇒http://kinonoki.com/book/monogatari-factory/factory31.html

※次回更新は、3月15日を予定しています※

バックナンバー  1...3031323334...92 

作品について

著者プロフィール

ショートショート大賞優秀賞受賞者

ショートショート大賞 優秀賞受賞者
恵誕(けいたん):「超舌食堂」で第2回優秀賞を受賞。
高山 幸大(たかやま・こうだい):「雨女」で第1回優秀賞を受賞。
滝沢 朱音(たきざわ・あかね):「今すぐ寄付して。」で第2回優秀賞を受賞。
長野 良映(ながの・りょうえい):「ヤンタマ」で第2回優秀賞を受賞。
梨子田 歩未(なしだ・ふみ):「靴に連れられて」で第1回優秀賞を受賞。
行方 行(なめかた・ぎょう):「紙魚(しみ)の沼」で第1回優秀賞を受賞。

作品概要

あなたはどの作品がお好きですか?
第1回、第2回ショートショート大賞で優秀賞を受賞した6名の方の競作連載。
共通のお題だからこそ浮かび上がる、作家ごとに異なるオチ、着想、作風etc。
きっと好みの作品に出会えます。

おすすめ作品

悪夢か現か幻か

第6回 沈まぬ死体 

堀真潮(ほりましお)

悪夢か現か幻か

第5回 化け猫の事情

堀真潮(ほりましお)

アネモネの姉妹 リコリスの兄弟

リコリスの兄弟(前篇)

古内一絵(ふるうち かずえ)

悪夢か現か幻か

第4回 葛籠(つづら)

堀真潮(ほりましお)

ページトップへ