キノノキ - kinonoki

キノノキ - kinonoki:ナビゲーション

世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

世にも小さな ものがたり工場 ブック・カバー
バックナンバー  1...1415161718...44 

「記憶」(恵誕)

2017.12.29 更新

 いまから忘年会? 日々忘れっぽいのにこれ以上何を忘れるっていうんだい? こうしてる今もなんか大切なことを忘れてる気がするよ。
 え? 下々の会とは違って特別? 何が? 雲の上の上流階級のために年に一度、とびきりの酒が出る? おお、いいね。で、どんな酒だい? 忘れるんじゃなく思い出す、その名も回想酒? 忘年会で思い出すって、話がねじれてないか? いったいなんだってそんな酒……ま、ヒマだし行ってやってもいいよ。

 ずいぶん華やかだねぇ。お、これがその回想酒か。じゃあ、ちょいと一杯いただくか。
 うん。悪くないね。芳醇旨口、米の旨みがしっかり生きてる。グイグイいけちゃうね。これ、どこの酒だい? それは企業秘密ですって。しかも日本酒じゃない? なんだよ、もったいぶるなよ。ま、いいや。

 お、あれは○×党時代一緒だった善さんじゃないか。
 おお、元気そうだね変わらず。どうだい隠し口座の方は、引退してもうまくやってる? 善さんの改ざんテクは天下一品だったからな。
 改ざんテクだけじゃない。逃げようのない証拠を議会で突きつけられても、善さんが赤ん坊みたいなニコニコ顔で謝ると、新聞や週刊誌、ワイドショーなんかの追求も甘くなっちまう。いわゆる「微笑み殺し」の秘技だ。
 でも、わしは知ってる。善さんはその資金力で国家の破綻を防いでいたこと。自分の懐にはちょっとしか入れてなかったこと。
 だからわしは、うっかり知ってしまった善さんの秘密をぜんぶ墓まで持ってくつもりだ。安心してくれ。え? おもしろいこと言うってか? いやいや、知らないと思ってるかもしれないけど、知ってるよ。覚えてるよ。神楽坂の料亭Kだろ、四谷三丁目のM企画だろ、神泉のS夫人だろ……今日はやけに思い出すな。
 ま、とにかくわしはいつだって善さんの味方だから。うん、またな。

 んんん? もしかして、中村?! 高校のとき同じクラスだったわしだよ、わし。いやぁ、何十年ぶりだ? おまえ、ちっとも変わらない……わけじゃないけど、変わらないなぁ。
 体育の遠泳のときのこと? ああ、覚えてるよ。おまえ、足をつって溺れかかったよな。そのときわしが自分のフンドシをほどいて、つかまれ! って助けてくれたことは死んでも忘れないってか? 大げさだな。いや、いいんだよ、そんな昔のこと。
 でも、こうして話してると、つい昨日のことみたいだ。やっぱりこの回想酒ってやつがきいてるのかねぇ。
 それにしても、忘年会で思い出す酒なんて、粋だよな。
 え? 粋とかそういうんじゃなくて、上にいる人間は「忘れること」より「思い出すこと」が大切だからあるんだって? さすが元学級委員長! 道徳的! うん。まぁ、でもそうだな。

 おや、あの艶やかな着物姿は確か……銀座高級クラブの夏子ママ! 歳はとっても相変わらずいい女だねぇ。こんなとこで会うなんて。いやいや、その節は弾んだ会話と美貌でVIPたちを盛り上げたり、ややこしい利害関係をやんわり解いてくれて感謝してるよ。
 え? まだ払ってもらってないものがあるのを思い出しだって? そんなことはないよ、全部秘書がうまくやってるはずだから。なに? 実はあなたの隠し子が? 嫌だなぁ、わしとママは一度もそんな関係……あった! あった! あったな!!

 ふぅ、危ない危ない。この回想酒ってのは、いいこともマズイこともお互い思い出しちゃうもんなんだな。
 でも、いい酒だ。若かりし頃に感じた政治への情熱、挫折、友との絆、美しい女性との出会い……太陽の匂いや民衆の視線、波の音や触れたときに吸い付くような肌のやわらかさまで蘇ってくる。ああ、最高だ。
 あとは、誰がいるのかなと……。

 え、なんですか、あなた。さっきからものすごい怖い顔でこちらを睨んで。一年の終わりの楽しい席で、そんな仏頂面するもんじゃありませんよ。
 わしがさっきから浮かれてアホみたいにはしゃいでるって? いいじゃないですか、忘年会なんだから。あなたに関係ないでしょう。迷惑かけてるわけじゃないし。
 いてててて……ちょっとちょっと、いきなり人の耳つかんで何するんですか。どこ連れてこうってんですか。やめてくださいよ。
 あれ? そこで笑っているのは親父と爺さんとひい爺さん! それに昔飼ってたインコのポーと柴犬のヤスケまで……。

 そうか、ずっと大切なことを忘れている気がしたけど、思い出した。
 わしは、死んだのだ。
 懐かしい顔ばかり会うのは偶然かと思ってたら、ここは天国か。

 それにしても、さっきからわしを睨みつける怖いあなたは……?
 え。あなたの妻ですって?! 
 まさか! 冗談はよしてくださいよ。そんなこと言われても、はて、ちっとも思い出せない。
 いてててて……わかった、わかった、わかりましたよ。

 じゃあ思い出すまで、飲ませてくださいよ、回想酒。

(了)

恵誕さんの前作「にぎやかな夜」はこちら
http://kinonoki.com/book/monogatari-factory/factory11.html

バックナンバー  1...1415161718...44 

著者プロフィール

ショートショート大賞優秀賞受賞者

ショートショート大賞 優秀賞受賞者
恵誕(けいたん):「超舌食堂」で第2回優秀賞を受賞。
高山 幸大(たかやま・こうだい):「雨女」で第1回優秀賞を受賞。
滝沢 朱音(たきざわ・あかね):「今すぐ寄付して。」で第2回優秀賞を受賞。
長野 良映(ながの・りょうえい):「ヤンタマ」で第2回優秀賞を受賞。
梨子田 歩未(なしだ・ふみ):「靴に連れられて」で第1回優秀賞を受賞。
行方 行(なめかた・ぎょう):「紙魚(しみ)の沼」で第1回優秀賞を受賞。

ページトップへ