キノノキ - kinonoki

発行年月で探す

2019年 07月

新・世にも小さな ものがたり工場 表紙

2019年07月31日

「逃水」(霜月透子)

新・世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

 蝉がせわしなく鳴いている。男は額の汗を手の甲で雑に拭うと、改めて今日の漁場を見渡した。落ち着いた雰囲気の住宅街だ。住人はみな勤めに出ているのか、暑さを避けて家にこもっているのか、ひと気がない。猫も鳥も見当たらず、姿の見 […]

新・世にも小さな ものがたり工場 表紙

2019年07月31日

「抜けがら」(長野良映)

新・世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

朝早く、お父さんは近くの湖に釣りに出かけた。お母さんは一通りの家事をこなすと、家のよりもずっと大きなテレビで映画を観はじめた。僕は釣りにも興味はなかったし、映画は好きなアクションものではなかったから退屈だった。 「ヒロシ […]

新・世にも小さな ものがたり工場 表紙

2019年07月31日

「サヨウナラ」(山岐信)

新・世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

「新しいおままごとを始めるには、お客様の現在参加なさっているおままごとをやめていただかなくてはなりません」  何を考えているのか腹の読めない笑みを浮かべながら、正面に座っているマスターは言った。壁も床もテーブルも白い、窓 […]

新・世にも小さな ものがたり工場 表紙

2019年07月31日

「地獄湯」(恵誕)

新・世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

 ふるえるような、絞りだすような蝉の声を聞くたびに、思い出す景色がある。  近くのお寺でお盆の時期だけ公開されていた、地獄絵図。  子ども心にそれは強烈で、血反吐を吐きながら泣いているような、笑っているような女の顔は今で […]

新・世にも小さな ものがたり工場 表紙

2019年07月31日

「親友」(髙山幸大)

新・世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

 あのコってこんな顔やったっけ? SNSの写真はなんか違和感があるんやけど……。さては周りの人によく思われたくて、実物よりも可愛く見せようと盛っているんやね。画像補正アプリを使ってバレない程度の加工をしているつもりなんや […]

新・世にも小さな ものがたり工場 表紙

2019年07月31日

「満足」(梨子田未歩)

新・世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

 段ボールを捨てて部屋に戻ると、今日買ったばかりのアンティークのテーブルの上に出来立てのハンバーグがあった。  ハンバーグはデミグラスソースに包まれ、照っている。添えられたじゃがいもとニンジン、ブロッコリーの三色が彩りを […]

新・世にも小さな ものがたり工場 表紙

2019年07月31日

「赤薔薇のユリア」(滝沢朱音)

新・世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

 私の左腕に灯る赤い光は、夜明けとともに光量を増す。小さな光の点は、まるで薔薇(バラ)のような形に集まり、ちらちらと動く。  幼い頃から私は、この光とともに目覚めてきた。白いシーツに薔薇が反射するのを見つめ、ベッドの中で […]

新・世にも小さな ものがたり工場 表紙

2019年07月31日

「シッドとジェーニー」(the world is wide)

新・世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

 職工のシッドはずっとジェーニーが欲しかったんだ。だからシッドはジェーニーを手に入れたときたいそうよろこんだ。シッドは毎日ジェーニーの髪をすいてきれいなリボンをかけてやり、毎晩ジェーニーに楽しい話を聞かせた。毎日毎日来る […]

新・世にも小さな ものがたり工場 表紙

2019年07月31日

「そこは永遠の夏の庭」(行方行)

新・世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

 その飼育ケースには、なぜか木が植わっている。  大人が横になっても余裕がある巨大な槽に土が入っていて、クヌギの若木が根を張っていた。しかしずいぶん手入れをしていないようで、幹は痩せ葉はどれも青白く、土は乾き、草花はなく […]

縁もゆかりもあったのだ 表紙

2019年07月19日

熊の恋文

エッセイ

縁もゆかりもあったのだ

こだま

 子供時代を振り返ると、我が家は少し変わった同居形態だった。  両親と妹二人、父方の祖母のほか、父の妹にあたる叔母がひとつ屋根の下で暮らしていたのだ。  過疎地ゆえ単身者向けのアパートがないという地域性もあるが、我が家が […]

ジャンルで探す