キノノキ - kinonoki

発行年月で探す

2018年 09月

アネモネの姉妹 リコリスの兄弟 表紙

2018年09月28日

「マツムシソウの兄妹」前編

小説

アネモネの姉妹 リコリスの兄弟

古内一絵(ふるうち かずえ)

「もしもし、お兄ちゃん?」  枕をクッション代わりに、冴島春奈(さえじまはるな)はベッドの上でスマートフォンに耳を当てた。 「今、話しても大丈夫?」 「大丈夫だよ」  耳元に響く慎吾(しんご)の柔らかな声に、春奈は安堵す […]

今日、終わりの部屋から 表紙

2018年09月28日

「今日、終わりの部屋から」第五回

小説

今日、終わりの部屋から

王谷 晶(おうたに あきら)

・103号室 佐野春樹(さの はるき) 前略 佐野久恵様  前回の手紙から時間が経ってしまってごめんなさい。テストでばたばたしていました。無事全教科終了し、ほっとしているところです。  そちらは変わりありませんか。工事、 […]

縁もゆかりもあったのだ 表紙

2018年09月28日

監獄のある街で

エッセイ

縁もゆかりもあったのだ

こだま

「俺はたったいま刑務所から出てきたんだ」  見ず知らずの男性に突然そう話しかけられたことがある。  真冬のJR網走駅構内での出来事だった。  私は大学生で、数年後に夫となる人と青春18きっぷを使って北海道をぐるりと旅行し […]

カレー沢薫のワクワクお悩み相談室 表紙

2018年09月21日

カレー沢先生、推しへの繁栄願望と独占欲に板挟みな私を救ってください。

エッセイ

カレー沢薫のワクワクお悩み相談室

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

カレー沢先生にお悩み相談です。私は今、あるキャラにハマっているのですが、人気がありません。いえ、ないわけではないのですが、二次創作をしている人が少なく、気が付くと小生の投稿だけがどんどん増えていっている状態です。そのせい […]

いい女.botのいろはノート 表紙

2018年09月19日

紅をさす

エッセイ

いい女.botのいろはノート

いい女.bot(いいおんなボット)

へ:紅(べに)をさす 【自分の綺麗を覚醒させる注射のように。 ただ塗るのではなく、 自分に光を差し込ませるように。】 紅をさす、という言葉、皆さんは聞いたことがありますか? 「紅」とは、頬紅や口紅のことを指し、お化粧する […]

新・世にも小さな ものがたり工場 表紙

2018年09月14日

「私の家庭」(長野良映)

エッセイ

新・世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

「お帰りなさい」  そう言った敏子に、「ただいま」と応える声はなかった。 ――またやってしまった。  もう何度目になるだろう、と肩を落とす。  日が沈み、キッチンの細長い窓が夕陽に赤く染まるころ、敏子は重い腰を上げて夕食 […]

カレー沢薫のワクワクお悩み相談室 表紙

2018年09月07日

カレー沢先生、元カノに未練たれながしの彼氏をどうしたらいいでしょうか?

エッセイ

カレー沢薫のワクワクお悩み相談室

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

彼氏が元カノを引きずってます。そのことについてわたしから何か言うこともできず、たまにモヤっとした気持ちになります。どうしたらいいでしょうか? 相手の過去など気にするな、とは言いますが、やはり婚活サイトで知り合った相手がど […]

ジャンルで探す