キノノキ - kinonoki

発行年月で探す

2018年 04月

表紙 準備中

2018年04月27日

「世にも小さな ものがたり工場」第12回目次

小説

世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

この連載は、 第1回、第2回ショートショート大賞で優秀賞を受賞した6名の方が 共通のお題で競作する連載です。 第12回のお題は、「タクシーの車内」。 運転手さんとお客さんの密室での会話劇。 短く不思議なお話にぴったり! […]

表紙 準備中

2018年04月27日 [ 連載終了 ]

カレー沢先生、セクハラと思っていないセクハラ発言へのベストアンサーを教えてください!

エッセイ

女って何だ?

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

「当方バツなし子なしの純粋な独身です。 独身だと言うと『なぜ?』と返される事が多いのですが、何と答えるのがベストでしょうか? ほぼ初対面のような相手に身の上を懇々と話す気にはならないし、相手も聞きたくないでしょうし… よ […]

連載期間:2016年07月08日 〜 2018年06月08日

Amazonで購入
表紙 準備中

2018年04月27日

「どちらまで?」(恵誕)

小説

世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

 私は暗闇の中にいた。  どうしてここにいるのか、何をしているのか、よくわからない。  身体が鉛のように重い。  腕にぐっと力を入れ上半身を起こすと、目の前にすうっと背中が浮かびあがった。  誰だろう? じっと見ていると […]

表紙 準備中

2018年04月27日

「小さなお客さま」(長野良映)

小説

世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

 人の多い通りを流しているのに、一人もつかまらない。それもそのはずだよ、と太一はうんざりしました。  タクシーだとわかる表示が天井についていないし、「空車」のサインもない。普通のクルマと同じ外見なのです。  太一は普段便 […]

表紙 準備中

2018年04月27日

「シロツメクサの花束を持って」(滝沢朱音)

小説

世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

 ――タクシーに乗ると、花の香りがした。  思わずクンクンと鼻を鳴らした俺に気づき、運転手が言う。 「においますか、すみません。前のお客さんが、花束を持ってたので……」 「いや、いい香りだよ。懐かしい。なんの花だっけ」 […]

表紙 準備中

2018年04月27日

「怪奇タクシー」(行方行)

小説

世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

 怪奇タクシーが、いた。  弔事の垂れ幕のように白黒に塗られたタクシーが、赤信号で停まっている。聞いていた通り、口の大きい白髪の老人が運転席にいて屋根の行灯には霊と書かれていた。  深夜二時半、墓地沿いの幹線道路を歩いて […]

表紙 準備中

2018年04月27日

「降りられない」(髙山幸大)

小説

世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

 会議室の前。焦った様子で誰かに電話している男。  早く来い!  お前の資料がないとプレゼンできないだろ! あともう少しで時間だぞ。  今、どこにいるんだよ?  タクシーの車内?  違う! どの辺りまで来ているのかって聞 […]

表紙 準備中

2018年04月15日

あなたの匂いに包まれて

小説

My Favorite

新井素子(あらい・もとこ)

『     あなたの匂いに包まれて  ごろん、って、寝っころがる。  ちょっとごわごわした布製の、おっきな黒い鞄の上。  ずりずり中にはいってみたりもする。  鞄の中には、ビニールっていうのかな、布とは違う肌触りの処があ […]

表紙 準備中

2018年04月13日

「世にも小さな ものがたり工場」第11回目次

小説

世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

この連載は、 第1回、第2回ショートショート大賞で優秀賞を受賞した6名の方が 共通のお題で競作する連載です。 第11回のお題は、「タクシーの車内」。 コントや漫才でもたびたび演じられるお題です。 (個人的なお気に入りは、 […]

表紙 準備中

2018年04月13日

「メーターの休暇」(長野良映)

小説

世にも小さな ものがたり工場

ショートショート大賞優秀賞受賞者

 休憩に入ると仲間たちが話し出します。 「今日はいろんな所でコンサートをやるから、それほど客に困らないだろう」 「雨のときはイライラするが、桜の季節もいけないね、花びらが舞い込んでくる。掃除が大変なんだよ」  みんな気性 […]