キノノキ - kinonoki

発行年月で探す

2017年 10月

表紙 準備中

2017年10月27日

第8回 ババアはどこへ消えた?

エッセイ

天国飯と地獄耳

岡田育(おかだ いく)

 ニューヨークに引っ越してすぐの頃、近所にある「Le Philosophe」によく行った。バワリー通りとボンドストリートの交点にある、ちょっと気取ったフレンチレストランだ。思い出すのは鴨肉のオレンジソースと芽キャベツがお […]

表紙 準備中

2017年10月27日

第32回

エッセイ

女って何だ?

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

当コラムでは何度も、「大人になると、友達がいなくて困ることが学生時代に比べて格段に減る」と主張してきた。これは逆に言うと、「学生時代は厳しかった」ということだ。 よく、「社会人になれば学生時代がどれだけ楽だったかわかる」 […]

表紙 準備中

2017年10月15日

よろしく頼むわ

小説

My Favorite

新井素子(あらい・もとこ)

 俺の同居人は、時々俺に話しかける。ま、大体が、羨望の言葉だ。 「おまえはいいよなー、メシは俺がやってるし、会社行かなくていいし、気楽だし」  こーゆー処が、こいつ、本当に駄目なんだと思う。俺は世俗的な言い方をすると、同 […]

表紙 準備中

2017年10月13日

第31回

エッセイ

女って何だ?

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

女というのは、大体が死ぬまで戦う、サイヤ人級の戦闘民族である。 だったらサイヤ人のように、若い期間が長いという、戦闘に特化した体にしてほしかった。だが逆に、老いても平気で戦い続けるという点でいえば、サイヤ人以上の蛮族とも […]

表紙 準備中

2017年10月11日

第18回(最終回)

小説

名誉男性とよばないで

碧野圭(あおの・けい)

「結局、私のやることってみんなの補佐役なのね」  駒子はワインを飲みながら、そんな話を達彦にしている。 「企画を起ち上げたり、実際に動くのは部下のやることで、彼らが動きやすくするために後ろで支えるっていうか。今日も、総務 […]

表紙 準備中

2017年10月06日

第6回 恐ろしいほど美しい少女ザイル

エッセイ

カサノヴァ 人類史上最高にモテた男の物語

鹿島茂(かしま しげる)

 ロシアの宮廷で開かれた仮装舞踏会にはエカテリーナ女王も出席していたが、この舞踏会は六十時間も続いたので、カサノヴァはいろいろな人に会った。  その中のひとりにパリっ子のような話し方をするドミノ服の娘がいたので、マスクを […]