キノノキ - kinonoki

発行年月で探す

2016年 10月

表紙 準備中

2016年10月28日

名称未設定ファイル_08 GIF FILE

小説

名称未設定ファイル

品田遊(しなだ・ゆう)

 僕は赤いシーソーの上にまたがろうとしている。  シーソーの反対側にはブロンドの女性がいて、僕が座ろうとする直前にシーソーに深く腰を下ろす。  てこの原理でシーソーが勢いよく持ち上がって、僕の股間を強打する。  僕は倒れ […]

表紙 準備中

2016年10月26日

第8回

小説

女って何だ?

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

今回のテーマは「バターケーキ女」である。 まず最初に聞きたいのだが。お前らこの女のことを知っているか? 私は全くの初耳であったので、私の質問に唯一舌打ち以外で答えてくれるグーグル先生に聞いてみたのだが、結果一向に出てこな […]

表紙 準備中

2016年10月15日

第20回

小説

デイ・トリッパー

梶尾真治(かじお・しんじ)

大介が入院中に残したメモが入っていた文箱。 メモは箇条書きにされていた。たどたどしい文字で、治ったらやりたいことが記されていた。そのうちのいくつかは、大介の仕事上のアイデアだった。病床で思いついて書きとめたのだろう。 そ […]

表紙 準備中

2016年10月14日

名称未設定ファイル_07 この商品を買っている人が買っている商品を買っている人は

小説

名称未設定ファイル

品田遊(しなだ・ゆう)

 水色の絵の具をキャンバス一面に塗り広げたような青空だった。  朝の日差しを背に受けながら、俺は河川敷沿いの歩道を駆けていく。  秋晴れ。暑くもなく寒くもないちょうどよい気候。頭を空っぽにして運動に集中するにはうってつけ […]

表紙 準備中

2016年10月12日

第77番 高嶋山歓喜寺 佛乗院(秦野市・蓑毛)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

都内から遠く離れた神奈川の山奥 新宿駅から秦野駅まで小田急小田原線の急行に乗って約1時間15分。秦野駅からは神奈川中央交通バスで約25分、終点の蓑毛停留所で降りる。そして歩くことさらに5分ほど。そんな都内から最も離れた場 […]

表紙 準備中

2016年10月12日

第7回

エッセイ

女って何だ?

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

今回のテーマは「意識高い系女子」だ。 「意識高い系」、すっかり市民権を得た悪口だ。むしろ「系」という言葉さえつければ何でも悪口になる法則が成り立っているような気がする。 「美人」はいいが、「美人系」というと、美人じゃない […]

表紙 準備中

2016年10月05日

第3番 金剛山悲願寺 多聞院(世田谷区・烏山)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

インド産の石で制作された石造涅槃図 京王線の千歳烏山駅から北に向かって徒歩15分ほど。駅前の活気がある商店街を抜け、甲州街道を渡り、住宅街をしばらく歩いて中央自動車道をくぐると、右手に目的のお寺が見えてくる。間口が広い門 […]

表紙 準備中

2016年10月05日

第12回

小説

風とにわか雨と花

小路幸也(しょうじ・ゆきや)

別れても同じことの繰り返し  いくら言っても止めてくれなかった煙草。もちろん、子供たちの前では吸わなかったし、家でも自分の書斎でしか吸わなかった。  それでも健康に悪いのは明らかなんだから止めてほしかったのだけど、何を言 […]