キノノキ - kinonoki

発行年月で探す

2016年 09月

表紙 準備中

2016年09月30日

第8回 ロマンと恐怖の彗星物語

エッセイ

科学で毎日を楽しくしませんか?

岩谷圭介(いわや・けいすけ)

映画『君の名は。』を観てきました。素敵な面白いお話で、映画館を出てから小説版も買ってしまいました。まだ観ていない方、おすすめです。 この作品では、重要なアイテムとして彗星が出てきます。彗星は「ほうき星」とも呼ばれています […]

表紙 準備中

2016年09月30日

名称未設定ファイル_06 最後の一日_後編

小説

名称未設定ファイル

品田遊(しなだ・ゆう)

「フランシスコ・ザビエルbot」は寿也のサブアカウントだ。フォロワー数は9219人。宣教師フランシスコ・ザビエルになりきったツイートをする。  フランシスコ・ザビエルbot@f_zabieru_bot  日本人。。。。ス […]

表紙 準備中

2016年09月29日

第6回

エッセイ

女って何だ?

カレー沢薫

○○系女子って言うほど種類ねえから、次はおキャット様とからあげの話をする、と言ったところ、担当から大量の○○系女子の資料が送られてきたのが約二週間前のことである。言うほどいたのだ。 しかし多くの○○系女子と、その説明を見 […]

表紙 準備中

2016年09月28日

第25番 六所山長命院 長楽寺(日野市・日野)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

ぜひ多摩動物公園とセットで 京王線多摩動物園線または多摩都市モノレールの多摩動物公園駅で下車する。この近隣には大学が多いらしく、車内には学生の姿が目立つ。京王線の駅のホームには動物のオブジェがあり、改札を抜けると目の前に […]

表紙 準備中

2016年09月21日

第76番 蓮華山佛性寺 金剛院(豊島区・長崎)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

開放感と親しみあふれる、人々が集う場所 西武池袋線の椎名町駅北口からすぐ。訪れた瞬間に「あ、気持ちいいなあ、ここ」って思えた、とても開かれた雰囲気のお寺。足を踏み入れてみると、やはりその感覚は大正解。境内の要所にQRコー […]

表紙 準備中

2016年09月16日

第6回

小説

東 直子(ひがし・なおこ)

「薫、散歩しよっ」  ドアが開くと同時に青の声が部屋中に響き、薫はバネ式の機械のようにベッドの上で跳ね起きた。 「さ、さんぽ……」  窓の外を見ると、まだ明るい。水色の空にふわりと白い雲が浮かんでいる。 「えと、もう、学 […]

表紙 準備中

2016年09月15日

第19回

小説

デイ・トリッパー

梶尾真治(かじお・しんじ)

夕方、一人のときだった。夕食の準備で台所にいたら全身を風が襲ってきた。だが、それまでの経験で自分を連れ去ってしまう程のものではないとわかった。久々の“時の風”だったが、香菜子は内心ほっとした。この風じゃない。まだ、大介と […]

表紙 準備中

2016年09月14日

第15番 瑠璃光山医王寺 南蔵院(練馬区・中村)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

珍しい瓦葺朱塗り二階建ての鐘楼門 西武池袋線または都営地下鉄大江戸線の練馬駅から徒歩約15分。駅前から関東バスや京王バスに乗るとお寺のすぐ前まで行くことができる。石柱のシンプルで清潔感あふれる山門は、青々とした緑に囲まれ […]

表紙 準備中

2016年09月14日

第5回

エッセイ

女って何だ?

カレー沢薫

今回のテーマは「サブカル系」である。 この「○○系女シリーズ」思った以上にバリエーションがなく、すでに次回書くことがない。よって次は、彗星のごとく現れ、一瞬でスターダストになった「マシュマロ系女子」の話を「黙れデブ」の一 […]

表紙 準備中

2016年09月09日

名称未設定ファイル_05 最後の一日_前編

小説

名称未設定ファイル

品田遊(しなだ・ゆう)

【用水路に自転車が転落、男性が死亡 群馬県】  14日午後10時ごろ、群馬県伊勢崎市内の水路沿いを自転車で走行していた男性が転倒、路外の用水路に転落して死亡する事故が起きた。  20分後に通りがかった近隣住民の通報により […]