キノノキ - kinonoki

発行年月で探す

2016年 07月

表紙 準備中

2016年07月29日

第6回 太陽はなぜ燃え尽きないの?

エッセイ

科学で毎日を楽しくしませんか?

岩谷圭介(いわや・けいすけ)

最近毎日暑いですね。 夏は日差しが強くジリジリと肌を焼くように照りつけてきます。屋外だけでなく、部屋の中も太陽の熱で温められ、エアコンなしにはしんどい季節です。 こうも毎日暑いと、太陽も時々休んでくれてもいいのにと思いま […]

表紙 準備中

2016年07月27日

第50番 高野山金剛閣 大徳院(墨田区・両国)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

ビルの一階に座る弘法大師さま JR総武線の両国駅から歩いて6分ほど。国技館がある駅だけあって、JRの改札には武蔵丸関と白鵬関の大きな優勝額が掲げられ、駅前には小さなお相撲さんの像などが並んでいたりして、やはり両国と言えば […]

表紙 準備中

2016年07月22日

名称未設定ファイル_02 亀ヶ谷典久の動向を見守るスレpart2836

小説

名称未設定ファイル

品田遊(しなだ・ゆう)

【カメやん】亀ヶ谷典久の動向を見守るスレpart2836【妻は臨月】 1:名無し  磯崎重工営業部の亀ヶ谷典久(34)を応援するスレッドです。  スレに無関係な話題・叩き行為は禁止。  本人に突撃は絶対にNG!(犯罪です […]

表紙 準備中

2016年07月20日

第40番 福聚山善應寺 普門院(江東区・亀戸)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

ワイルドで緑がたくましい境内 第七十三番の東覚寺から徒歩5分ほどのところにあるのだが、先のすっきり広々としたお寺とは全く逆の印象のお寺。木々がうっそうと生い茂って垂れ下がるように参道を覆っている。かなりワイルドな雰囲気で […]

表紙 準備中

2016年07月20日

第2回

エッセイ

女って何だ?

カレー沢薫

邪知暴虐の担当によりこのコラムのテーマは「女が苦手な女」もっと広く言うと「女」という私が最も避けたいテーマになってしまった。 何故避けたいかというと、まず女性にかかわらず、性というのはデリケートなテーマであり、炎上という […]

表紙 準備中

2016年07月15日

第5回 なにが違うの? 灯油・軽油・ガソリン

エッセイ

科学で毎日を楽しくしませんか?

岩谷圭介(いわや・けいすけ)

ガソリン価格、気にしていますか? 車を運転している方はガソリン代が常に気になるのではないでしょうか。 ガソリンスタンドの前を通る度に、価格が変わっていますよね。同じガソリンでも、金額がコロコロ変わるのですから、少しでも安 […]

表紙 準備中

2016年07月13日

第73番 法号山明王院 東覚寺(江東区・亀戸)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

開放感のある墓所を持つ亀戸七福神の一つ JR総武線、あるいは東武亀戸線の亀戸駅北口から徒歩10分ほど。亀戸十三間通り商店街を進み、蔵前橋通りを過ぎて少し行ったところを右に入ると目的のお寺がある。商店街は駅前だけあって人通 […]

表紙 準備中

2016年07月08日

名称未設定ファイル_01 みちるちゃんの呪い

小説

名称未設定ファイル

品田遊(しなだ・ゆう)

 電子書籍で本を読むってどういう感じと幼馴染の絵理子が言った。  わたしは、別に、普通だよと答えた。  駅前の喫茶店で長たらしくおしゃべりをしていたわたし達は、しだいに会話の種を失いつつあった。沈黙をおそれて、ふと視界に […]

表紙 準備中

2016年07月08日

第1回

エッセイ

女って何だ?

カレー沢薫

本コラムのテーマはズバリ「女が苦手な女」、もっと厳密に言えば「女」である。 もうこの時点で若干ズバリじゃなくなった気がするが、実は「女」というのは私が意識的に避けてきたテーマである。 何かの間違いでそういう話になりそうに […]

表紙 準備中

2016年07月06日

第37番 瑠璃光山 萬徳院(江東区・永代)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

お相撲さんのお墓がいっぱい ゑんま様で有名な法乗院から高速道路の下をくぐって徒歩6分ほど。茶系のシックな外観は、周囲に溶け込んでいる。境内に足を踏み入れると、左側に2階へと続く階段があり、上っていくとそこが本堂。通路の幅 […]