キノノキ - kinonoki

発行年月で探す

2016年 03月

表紙 準備中

2016年03月30日

第41番 十善山蓮華寺 密蔵院(中野区・沼袋)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

黒い冠木門 第48番の禅定院から住宅街をとぼとぼと歩くこと約5分。黒い冠木門(かぶきもん)がめずらしい、小さいながらも凛とした雰囲気のお寺が、静かな小路の先に佇む。本堂の扉は、参拝者を歓迎するかのように開け放たれていた。 […]

表紙 準備中

2016年03月23日

第48番 瑠璃光山薬王寺 禅定院(中野区・沼袋)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

ゆったりと鯉が泳ぐ池がある 西武新宿線沼袋駅に降り立つ。ホームで「刑務所作業製品」の看板を見かけるた。駅から徒歩7分のところに、全国各地の刑務所製品を扱っているお店があるみたい。写真を見ると、タンスから靴やエプロン、お醤 […]

表紙 準備中

2016年03月21日 [ 連載終了 ]

第28回 結婚は愛か条件か

エッセイ

オトナのたしなみ

柴門ふみ(さいもん・ふみ)

年頃の娘を二人持つ幼なじみと、久しぶりに会いました。 「いいことと悪いことが、ほぼ同時に起きたのよ」 彼女が私に言いました。 「長女が結婚一年で離婚、次女が力士と婚約したの」 「えっ、力士って、おすもうさん?」 私は驚い […]

連載期間:2015年01月21日 〜 2017年01月25日

Amazonで購入
表紙 準備中

2016年03月16日

第14番 白鷺山正幡寺 福蔵院(中野区・鷺ノ宮)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

都内でも珍しい13体のお地蔵さん 西武新宿線の鷺ノ宮駅から徒歩5分ほど。南口を出て小さな橋を渡ると、すぐ左手に「福蔵院北口」の表札がかかった門柱があるが、せっかくなのでぐるりと周辺を観察しつつ正門から入ることにした。お寺 […]

表紙 準備中

2016年03月15日

第15回

小説

デイ・トリッパー

梶尾真治(かじお・しんじ)

沙智は話している限り、香菜子が知っている明るいイメージのままだった。とても落ち込んでいるようには見えない。 久々に香菜子やまいに会えたことで安堵したのだろうか? 何も心配することはないのよ。結婚したら未亡人になった私を励 […]

表紙 準備中

2016年03月09日

第22番 天谷山龍福寺 南蔵院(新宿区・箪笥町)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

巡礼後はぜひ神楽坂散策を 都営大江戸線の牛込神楽坂駅から徒歩0分、A2口から出てすぐのところにあるお寺。住所は新宿区箪笥町。この辺りは、矢来町、二十騎町など江戸の町名がそのままになっているところが多い。「箪笥」というのは […]

表紙 準備中

2016年03月08日

第16回 生命、地球、そして宇宙の繋がり

エッセイ

手を伸ばせば届く宇宙の話

岩谷圭介(いわや・けいすけ)

突然ですが、昨日は何を食べましたか? ゆで卵? 牛丼? ハンバーグ? 寒い時期ですからお鍋でしょうか。 今回は食事を通して、生命と地球と宇宙の繋がりについてお話ししたいと思います。 私たちは毎日ご飯を食べます。食べない日 […]

表紙 準備中

2016年03月04日

第5回

小説

風とにわか雨と花

小路幸也(しょうじ・ゆきや)

ヒールのある靴  妊娠してすぐに仕事を辞めた。漠然とそうなるだろうなと思っていた。そして、つわりも酷(ひど)かったし、一度入院もしたしで、結果的にも良い選択だったと思っている。  何より、自分の子供ができたことが本当に嬉 […]

表紙 準備中

2016年03月02日

第31番 照臨山吉祥寺 多聞院(新宿区・弁天町)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

新劇女優松井須磨子の墓 都営地下鉄大江戸線の牛込柳町駅から徒歩10分のところにあるお寺。その途中、外苑通り沿いにはほとんどお店らしいお店や見どころがなく、殺風景で散策するにはちょっと物足りないけれど、途中に「開運・大黒天 […]