キノノキ - kinonoki

発行年月で探す

2015年 12月

表紙 準備中

2015年12月30日

第86番 金剛山弥勒寺 常泉院(文京区・春日)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

中央大学理工学部の隣にあり、赤煉瓦がきれい 都営地下鉄線や地下鉄南北線なら春日駅、丸ノ内線なら後楽園駅で降りる。改札を出て東京ドームとは反対側に出ると、中央にある池や花壇がみんなの憩いの場になっている礫川公園がある。その […]

表紙 準備中

2015年12月29日

第14回 ロケットとモンゴル騎兵

エッセイ

手を伸ばせば届く宇宙の話

岩谷圭介(いわや・けいすけ)

宇宙開発の花形といえば、ロケットです。宇宙センターの巨大な発射台から打ち上げられ、力強く空に昇って宇宙にまで達するロケットは、まさに科学技術の結晶といえます。 そんなロケットのルーツは、実は遠い過去にあります。 中国の4 […]

表紙 準備中

2015年12月23日

第79番 清水山 専教院(文京区・小日向)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

素通りしてしまう人も多そう あらかじめ外観を知らないと相当気がつきにくいお寺。実際、一度は素通りしてしまった。さりげなさすぎる……。建物はごく一般的な3階建てのアパートのようだけど、よく見ると、右端に案内の札が立ち、石碑 […]

表紙 準備中

2015年12月16日

第87番 神齢山悉地院 護国寺(文京区・大塚)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

重要文化財の本堂は迫力満点 東京メトロ有楽町線の護国寺駅。この近辺には以前2年ほど住んでいたのだけれど、このお寺が御府内の札所とは知らなかった。いつもお散歩や初詣に訪れていた愛着のある場所。伺った日は、ちょうど紅葉が美し […]

表紙 準備中

2015年12月15日

第12回

小説

デイ・トリッパー

梶尾真治(かじお・しんじ)

反射的に香菜子は顔を伏せた。どうすればいいのかわからず、頭が混乱してしまったからだ。 見間違いであってほしい。 心の中で、そう願った。もう一度、顔を上げたら全然別の女性が座っている。そうに決まっている。心の奥底に、芙美に […]

表紙 準備中

2015年12月09日

第20番 身代山玉泉寺 鏡照院(港区・西新橋)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

コンパクトなお寺 こちらは真福寺から数分、お蕎麦屋さんの大行列を眺めつつ路地に入ってすぐのところにある。やはりオフィス街ということで、周りには緑がほとんどない。とはいえやはり路地なので、表通りの喧騒からは逃れられる。さて […]

表紙 準備中

2015年12月04日

第2回

小説

風とにわか雨と花

小路幸也(しょうじ・ゆきや)

自由  会社を辞めたお父さんは自由だって思った。  会社もそうだけど、お母さんからも自由になったんだ。そんなふうに言ったらお母さんがお父さんの自由をそくばくしていたみたいで、イヤな感じになっちゃうけど、でも、そういうこと […]

表紙 準備中

2015年12月02日

第67番 摩尼珠山宝光院 真福寺(港区・愛宕)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

まるでオフィスのような寺務所 地下鉄日比谷線の神谷町駅から徒歩10分弱のところにあり、虎ノ門ヒルズのすぐ近く。途中、愛宕山(あたごやま)下の大きなトンネルをくぐったり、愛宕神社の有名な「出世の石段」の前を通ったりして、ビ […]