キノノキ - kinonoki

発行年月で探す

2015年 11月

表紙 準備中

2015年11月25日

第6番 五大山 不動院(港区・六本木)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

四国八十八ヶ所のお砂踏みができる 六本木五丁目の交差点から少し入ったところにある。この交差点のあたりは、ドン・キホーテがあったりロアビルがあったりとかなり雑多な雰囲気で、まさかこんなところにお寺があるとは、というような場 […]

表紙 準備中

2015年11月18日

第27番 瑠璃山正光院(港区・元麻布)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

六本木ヒルズのすぐ近く 六本木ヒルズのすぐ近くにこんなお寺があったとは知らなかった。近所には中国大使館を始め、いくつかの国の大使館もあり、通りに立っている警官の数が多い。車が行き交う道に面した山門を通って少し奥まったとこ […]

表紙 準備中

2015年11月15日

第11回

小説

デイ・トリッパー

梶尾真治(かじお・しんじ)

今は、自分が機敷埜博士に、大介の病気についてうまく説明できたのかどうか、あまり自信がない。 あれから、一度も香菜子は機敷埜博士には会っていない。うまく自分は話せたのだろうか? そして機敷埜博士は香菜子の話を理解できたのだ […]

表紙 準備中

2015年11月11日

第5番 金剛山宝幢寺 延命院(港区・南麻布)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

左右に立派なイチョウの木 地下鉄南北線の麻布十番駅から都営バスに乗り、四ノ橋停留所下車。この辺り、いくつか美味しいお店を知っていて、時々訪れる場所だ。バス通りから路地へと入る。ゆるやかな上り坂には「絶江坂」(ぜっこうざか […]

表紙 準備中

2015年11月05日

第1回

小説

風とにわか雨と花

小路幸也(しょうじ・ゆきや)

お父さんとお母さんが別れた  僕が九才、風花(ふうか)ちゃんが十二才になった四月にお父さんとお母さんは、リコンした。どうしてかって訊いたら、「今は言ってもわからないと思うので言わない」ってお母さんは言った。すこしだけ悲し […]

表紙 準備中

2015年11月04日

第33番 医王山東光院 真性寺(豊島区・巣鴨)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

300年、巣鴨の人たちを見守っている大きな地蔵尊 JR山手線、あるいは都営地下鉄三田線の巣鴨駅から「とげぬき地蔵」で有名な巣鴨地蔵通商店街に向かって歩いていくと、左側に目的のお寺が見えてくる。巣鴨といえば「おばあちゃんの […]