キノノキ - kinonoki

発行年月で探す

2015年 06月

表紙 準備中

2015年06月25日

第12回 空や海は膜のようなもの

エッセイ

手を伸ばせば届く宇宙の話

岩谷圭介(いわや・けいすけ)

子どもの頃に「海」の歌を誰もが一度は歌ったことがあるのではないでしょうか。海は大きいものというのは、誰もが持つ共通認識です。 現実として、とてつもなく大きくて果てしない海は、まだまだ未知の世界。とりわけ深海の探査は強烈な […]

表紙 準備中

2015年06月24日

第60番 摩尼山隆全寺 吉祥院 (台東区・元浅草)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

大好きな葛飾北斎のお墓があるお寺の真向かいに 山門を入ると、参道の両側にはさつき。もう盛りは終わった感じだったけれど、それでもまだまだ美しい。向かって左側には天高くすうっと伸びた竹やぶがあり、これまで回ってきたお寺との雰 […]

表紙 準備中

2015年06月17日

第78番 摩尼山宝光寺 成就院 (台東区・東上野)

小説

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

家庭菜園のある都会のオアシス 入り口こそモダンな印象だけれど、境内はきれいに掃き清められ緑が多く、家庭菜園のナスやキュウリ、ズッキーニなどが植えられている。野菜がどうやって育つのかを見たことのない子供たちが訪れると、喜ん […]

デイ・トリッパー 表紙

2015年06月15日

第6回

小説

デイ・トリッパー

梶尾真治(かじお・しんじ)

香菜子は反射的に、首を数回横に振った。 「おや。会ったことないのかね。初めて会ったのに、何故そんなに私の顔を見て驚いた顔になるのかね」 老人は、何を見ているのかわからない目をしているのに、初めて会った香菜子の表情一つで、 […]

表紙 準備中

2015年06月11日

第11回 時間と向き合う

エッセイ

手を伸ばせば届く宇宙の話

岩谷圭介(いわや・けいすけ)

前回(第10回参照)、時間が絶対的なものではないとお話ししたと同時に、遠い将来には未来へ行けるタイムマシンもできる可能性があることに触れました。とはいえ、現在の私たちがタイムマシンに触れることはないでしょう。よって、私た […]

表紙 準備中

2015年06月10日

第11番 光明山真言院 荘厳寺〈幡ヶ谷不動〉 (渋谷区・幡ヶ谷)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

山門の奥にしっとりとした緑に囲まれた本堂が 都営地下鉄大江戸線西新宿五丁目駅から行くと徒歩15分ほど。山手通りを右に一歩入ると「不動通り商店街」とあり、小さなお店が並んでいてなんだか懐かしい雰囲気。 山門の手前には、大き […]

表紙 準備中

2015年06月05日

第10回 時間は絶対的なものではない

エッセイ

手を伸ばせば届く宇宙の話

岩谷圭介(いわや・けいすけ)

アインシュタインの特殊相対性理論により、移動する速度によって時間の進みは変わると説明されています。具体例でお話しましょう。例えば、光の半分(50パーセント)の速度で飛行する宇宙船に乗った人が、1年後地球に帰ってくると、地 […]

表紙 準備中

2015年06月03日

第12番 明王山聖無動院 宝仙寺 (中野区・中野)

エッセイ

東京お遍路ゆるさんぽ

松尾たいこ(まつお・たいこ)

阿吽(あうん)の仁王像がお出迎え 地下鉄丸の内線・大江戸線の中野坂上駅から徒歩5分ほど。青梅街道を歩いていると車も人通りも多くて落ち着かないけれど、宝仙寺交差点を右に曲がるとふっと静かでしっとりした雰囲気になり、正面に大 […]